2005年12月20日

新学籍システム工事……中

本校の現学籍システムリース終了に伴い(本当のリース終了は今年の春で現在はリース延長の状態ですが)、新学籍システムが来年度より導入されます。

本日は設置のための工事。今日中に終わるはずでしたが、18:23 現在まだやっています。今日中に工事をして明日動作確認ということです。

現システムは校内にサーバを置いて、クライアントはサーバにアクセスする方式でしたが、新システムはデータハウス形式で、どこかにあるデータハウスに光ファイバ(B-Flet's のフレッツアクセスかなにか)によって、サーバもデータもアプリケーションも(Java ですが)すべてセンターに置く方式です。

つまり今日はネットワーク工事とPCなどのセッティングだけなのですが、どうやらすでにネットワークが色々と引かれている校舎にまた新たな線を引くのに苦労しているみたいです。

現在あるLAN配線は全く使わないようなので、通常業務として現行ネットワークはサーバさえきちんと立てれば継続して使えることとなりましたが、クライアントとして増やせるのかが疑問です。現在入出力できるクライアントは20台ほどあり、各教科準備室から出席や成績入力ができますが、東京都から示されたクライアントは5台。そのうち1台は事務室に置くことが決まっているので4台しかありません。教員だけで80人以上いる本校において、たったの4台で毎日の出席入力がまかなえる筈もなく、年度末の成績入出力などは大混乱が予想されます。

また悩みが増えました。冬期休業中はこのシステムになれるために、年末年始を除いて毎日触ろうかと考えています。

18:58 どうやら工事は終わったみたいです。無言で帰ってしまいました。
posted by n_shimizu at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記