2006年05月26日

発掘作業?

今日は都合により休暇を取りました。

午後思いもかけずとてもゆっくりすることができ、自分のパソコンのハードディスクを整理しました。いや、しています。現在進行形です。

本当は、何かデータベースの勉強をしようか、それとも Linux の何かのディストリビューションを試してみようか、いやいやじっくりと時間を掛けてプログラミングをやってみようかなどと考えていました。しかし、いざ何かをしようと思ったとき、デスクトップがアイコンで一杯になっている状況を見て、「整理するのが最初だな」と思ったからです。

続きを読む
posted by n_shimizu at 22:48| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

2006年05月25日

学籍システム始動!

なんだかずーっっっっっと関わってきた気がする学籍システムも、本日正式に始動しました。

本日業者が来て簡単な説明会を(簡単なはずなのになんであんなに時間が……)行い早速入力している方がいました。説明会の前に自分で入力してみました。なかなかいい感じです。画面もカラフルで分かりやすく入力する立場になってみると旧システムとはかなり違いとても楽です。すべての教員に別々のユーザ名を割り振っているので、ログインをすると自分の持っている講座の入力画面が現れます。毎日の時間割もすべて入っているので、今日ならば今日の入力ができます(過去にさかのぼることももちろん可能)。今日から定期考査ですから、今日ですと考査の時間割になっています。午後の授業をカットして生徒総会をやると言う場合は、授業は午前中だけ表示されます。もちろんこれらは管理者が最初にすべて入れておかなければなりません。


しかし、入力が楽になったとはいえ、4月当初からすべての授業出欠を入力するには小一時間かかりました。これがわずか4台の端末から、全教員が入れるとなると……。大混乱は目に見えています。また学期末の成績入力と、担任の出力が重なったときは……。

入力していない方のチェックも簡単にできるようになったので、入力を促したりするのでしょうか。それも重い仕事ですね。

明日は休暇を取りました。自分のいない職場が少し心配です……。
posted by n_shimizu at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

IT支援校情報交換

本日「東」となっているにも関わらず、ず〜っと西の学校にて、情報交換会に行ってきました。12:30 に出る予定でしたが、明日から稼働する学籍システムの調整などで手間取り出発したのが、13:40 になってしまいました。

京成曳舟13:59(京成押上線)
 ↓
押上14:14(半蔵門線急行)
 ↓30分
(渋谷14:45)
 ↓12分
溝の口/武蔵溝ノ口15:07(南武線)
 ↓
立川/立川北15:50(多摩都市モノレール)
 ↓
上北台16:02

うーん。電車乗る時間(待ち時間も合わせて)正味2時間。歩く時間をプラスすると2時間半です。着いたのは16:20頃でした。

短い時間でしたが、充実した内容でした。最初から参加したかったです。残念!

ところでモノレールの立川北の駅はとてもSFチックな迫力があります。メトロポリス!という感じです。
SFチックな立川北

明日は早いのでこの辺で。

p.s.雨がすごかったです。
posted by n_shimizu at 01:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2006年05月22日

都高情研総会&研究協議会

都高情研総会&研究協議会がありました。参加してきました。

と言っても、外せない授業が6時間目まであり、3時過ぎに学校を出たので、付いたのは4時半頃。もうほとんど終わっていました。しかし、各校の様子を含めた情報交換などはとても貴重。

結局、この会に顔を出し、まだ若い「情報科」を共に悩みながら定着させていくために参加しているといってもいいと思います。

一人でも多くの参加をお待ちしております。

そうそう、オープンになった紀要(pdf:7.2 MB)に僕も書いています。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2006年05月21日

心地よい疲れ

今日の授業は2,3時間目だけだったのですが、1,4時間目は相棒の授業のヘルプなので、4時間連続授業。その後、学籍システムの作業でした。

残った科目のFDをもらうことができたので、昨日と同じ作業をして、すべての展開授業の受講登録をしました。

その後、個人時間割を画面上でチェックしていると1年C,D組の一部の生徒だけおかしいことに気づきました。それは、ある部分だけ時間割がぽっかり空きができ、別な部分ではあり得ない重複があったのです。

最初、時間割登録が間違っているのかと思いましたが、今現在行っている時間割と矛盾がないので、時間割自体は間違っていません。そこで考えられるのは生徒の受講登録の間違いです。

問題の生徒の授業をよく調べると、C,D組なのにGH組の授業を取っていることになっています。そこで、教科からもらった元のファイルを調べてみました。

原因はすぐに分かりました。本来C,D組が習熟度別(α、β、γ)に分かれた場合、d,e,fとして登録しなければなりません。ですが、その一部の生徒は「β」のまま残っていたのです。vlookup 関数はなぜかエラー「#N/A」の表示にならず、最後のクラスである「l(小文字のL)」として処理してしまい、相当する講座コードをはき出していたのです。それに気づかずにそのまま登録していたので、C,D組の生徒なのにGH組の講座に登録されてしまったのでした。

画面上で簡単に直して、すぐに正常に戻りました。

こちらとしてのある程度のチェックがおわったので、後のチェックは教員と生徒自身によるものです。教員向けには受講生徒名票、生徒向けには個人時間割を印刷しなければなりません。このとき教務部の先輩が手伝いに来てくれたので、すべての印刷・仕分けをやってもらいました。その間に説明文書を作成して添付してもらい1時間もかからずに終わってしまいました。

その後、「通常時間割」の作成です。このシステムではあくまでも一日は7時間(うちの場合)というようになっています。すると行事の時はどうするのかという問題があります。

そこで「行事」という時間割のコマを作成し、一日を代表するものとして1時間目に「行事」コマを入れることにしました。この「行事」コマに遅刻を設定すれば一日の遅刻、「行事」コマに早退を設定すれば一日の早退。「行事」コマが欠席なら一日欠席という具合です。

それら特殊な日を登録することで、取りあえず今度の試験までの毎日の時間割が登録できました。

ある程度の目処が立った段階で夜7時。今日はこれで帰りました。

今日は心地よい疲れで終わることができました。
posted by n_shimizu at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月20日

学籍システムもまもなく始動します

今日もFDにて受講生徒名簿を提出してくれた教科があったので、整形して流し込みました。

続きを読む
posted by n_shimizu at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月19日

L3 Switch の設定に悩む

そろそろ色々なものが整い始めてきたので心臓部、というより中枢神経の付け根である L3 Switch をやっつけてしまおうと、夕方から手を出してみました。

(長くなったので、続きは「追記」に書きます)続きを読む
posted by n_shimizu at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 校内ネットワーク

2006年05月18日

出ようとしたら鍵がかかっていました

今日はとびとびの授業。相棒がヘルプは大丈夫ですと言ってくれたので、授業の合間に社会科準備室にノートパソコンを一台設置。今まで旧学籍システムの一部としてPCが一台あったのが、撤去に伴って無くなってしまいました。設置するすると言っておきながらできていなかったのでした。

行ってみたらLANケーブルも無くなっていたので、一度情報科準備室に戻り転がっているケーブルを一本持ってきてきて接続。多少の設定を変更し、ネットワークの共有フォルダを目立つようにして設定終了。将来きちんとしたドメインを組んだときにも対応できるようにしておきました。

また今日は「総合」がある日なので、その準備。総合に関しては今度ゆっくりと紹介します。

午後の授業の後には教務部会。話は簡単に終え、教務のロッカー、机の周りの大掃除。台車で2回分のゴミと1回分の書類の移動。

その後昨日配った時間割表のミスが上がってきているもののチェック。

時間割そのものは間違っていないのですが、対象クラスに妙なデータが入っているようです。例えば1−A、1−Bが対象の展開クラスの講座になぜか1−Hも受講できる対象クラスになっていたり。

調べてみると当然だれも受講していません。実害はないのですが教科の先生がみると当然奇妙に感じます。こちらも気持ちが悪いです。業者と連絡してみると、どうやらこちらから送ったデータが一度番号がひとつずれていたときがあり、業者はその番号から受講生を割り出して対象クラスを設定したようです。その後正しいデータを送ってもちろんその受講生も対象クラスなっているので、存在しない生徒のためのクラスが割り当てられてしまった様子。取りあえず指摘のあった講座に対して、画面上からセコセコと対象クラスを外す操作をしました。

昨日お願いした習熟度別クラス分けなどのデータをいくつかFDでいただいたので、データをセットすることにしました。

教科での入力ミスをなくすため、本来番号で処理されるところを敢えて「a〜h」などの記号で入力をしていただき、こちらでデータを作り直しました。vlookup関数を使い320人分(1学年分)を一気に講座コードに変換。見本のCSVファイルに相当する部分をコピー、前後の「2006年度」「適用開始年月日」などをコピーで埋めます。それをもう一度CSVファイルとして保存、システムから取り込み。画面上での確認。

頂いたのは数学全部と英語の一部。全部終わったのが10時を回っていました。来年は入力していただいた瞬間に表としても完成されるようなファイルを作っておこうと思いました。

今日できるのはここまでということで、身支度を調えて玄関から出ようとすると鍵がかかっているではありませんか! まだ定時制の職員室は電気が点いていたはずだったので慌てて向かい、残っていた定時制の副校長に聞きました。10時過ぎると土日と同じロックがかかる仕組みになっているとか。内側から解除して外に出るとまた自動でロックがかかるだけのようです。閉じこめられたのかとビックリしてしまいました。外へ出ると 22:15。家に着いたのは23:30 でした。

今日も一日よく働きました。今週は土曜日もありますから頑張らねば。
posted by n_shimizu at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月17日

今日は授業と学籍システム

今日は自分の授業は少ないのですが、相棒のヘルプに約2時間。相棒も僕の授業をはヘルプで入ってもらいましたので、ほぼ5時間授業でした。

そして、そろそろ第1回定期考査(いわゆる中間考査)が近づいてきたので、なんとか学籍等管理システムを本格始動させなければならなくなり、その準備に追われました。

まず、全教員の入力された受け持ち授業時間割の印刷と読み方・チェックポイントを説明したプリントの印刷、各教員のボックス配布。データを流し込んだ後に決まる受講生徒名簿(例えば学年最初の試験の結果でクラスを決める習熟度別クラスや体育の授業など)のデータを流し込むため、担当教科にお願いするための入力フォーマット込みのエクセルファイル作成、FD作成、説明プリント作り。年度当初に講座を取り下げた生徒の受講名簿からの取り下げ処理、新入生の中で後から提出されたデータの流し込み、等々を行いました。

いつの間にか7時半。病み上がりなので急いで帰りました。
posted by n_shimizu at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業

資格の大○からまたハガキが

これで3回目。よくやりますね。

ところで無料採点をやるのに、受験番号を入力しました。両方とも。ということは、双方から「合格おめでとうございます」のお知らせと共に「次はソフトウェア開発技術者だ!」といって講座を進められたり電話がかかってきたりするのでしょうね。
posted by n_shimizu at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月16日

基本情報合格しました!

基本情報合格!

やっぱり嬉しいものですねー。
posted by n_shimizu at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

東大和まで行ってきました

上北台!「上北台(かみきただい)」駅。

多摩モノレールの終点です。最初なんて読むのか分からず「シャン・タイペイ」?とかっておもってしまいました。イヤですね、東の田舎の人間は。立川北から乗ったのですがそちらのたたずまいはまるでSFチックですごかったです。写真に取り忘れたのが残念。

さて今回「IT教育普及支援校 担当者連絡会」という会議に出席するための出張です。学校を12:30にでたのですが、現地「東大和高校」まで2時間ほどかかりました。それでも午後2時間授業を空けての参加です。全都で集まるとどこかは必ずそうなります。東京は広いですよね。

内容はと言えば今後のことが見えてきたり、悩みを共有できたりと意義深いものがありました。また途中からとはいえ他校の情報の授業を見学できたのは良い経験でした。

ここのPC室は授業中に発煙するPCが続出するそうですが、今回はありませんでした。しかし、発煙の後使えなくなったサーバは見せてもらいました。電源部分のコンデンサーがアヤシイのですね。またマザーボードも良くないようです。東京都も舐められたものです。

都立高校の多くの学校は情報科の教員が配置される前に既にPC室がありました。中にはこのようなところもあるという見本ですね。

さて皆さんに刺激を受けたところで明日からまた頑張りたいと思います。
posted by n_shimizu at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | IT支援校

2006年05月14日

Google の検索でここを見ている方も

この「さくらのブログ」ではツールの中にアクセス解析があります。
リンク元の6位あたりからずらずらと Google から辿ってきた方がいるようです。どんなキーワードかと思ったら「swat share設定」が最初、次が「19インチラック」「10BASE HUB 改造」と続いています。面白い。

share設定なんて一番古い形式なんで使う人はあまりいないかと思ったのですが、逆に資料がないので検索しているのでしょうか。Windows95/98 時代のワークグループ共有(当時は何といったかな?)と同じ。ファイルの所有者もすべて「Guest」扱いになるというファイル共有としては一番単純なものです。繋がりさえすれば誰でも読み書き(Read only = yes でなければ)ができるけど誰でも削除ができるわけです。

見ている方、お役に立てたのであれば幸いです。

もちろんユーザごとにフォルダを作ってそのユーザのみがアクセスでき、「マイ ドキュメント」にリダイレクトしてあげて、かつグループごとの共有フォルダだけ「マイ コンピュータ」にネットワークドライブとして表示させる。などという芸当も Samba を使ってできるはず。でも今のところ「仮」なのでそういったがっちりとした体制を組んでしまってからデータを移行させるのは大変なのでやっていません。

しかし、10BASE の HUB を改造してなんかいないのですが……。
posted by n_shimizu at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

風邪でダウン

ダウンしていた割りに記事をアップしているのですが(笑)。

一応書きためた記事とか、余りに寝過ぎてヘンな時間に起きたときとかに書いたものです。

土日とほとんど寝続けていました。こんなに寝たのは本当に久しぶりです。一週間動きに動いた後の体育祭で風に吹かれていたのが災いしたようです。
posted by n_shimizu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月13日

Gmail for your domain

Gmai for your domain.gif

Google.com (Google.co.jp ではない)のサービスの一つ Gmail。
この Gmail を自分の持つ独自ドメインで使うというサービスが「Gmail for your domain」です。要はメールだけに絞ったホスティングサービスです。審査があるのですが、なんか通ってしまいました。

そこでこの「SAKURA Internet」で持っている独自ドメインの設定変更です。
MXレコードを一度削除して、Google の指定するものに変えます。7つも指定する必要があります。(ドメインによっては(lolipopなど)うまくいかないところもあるようです)

メールアドレスがこちらでいくらでも25ユーザまで発行でき、登録もCSVファイルが使えるようです。(5月13日訂正)
Gmai for your domain csv files.gif


まだTTLが生きているようで、世界中のDNSレコードが変わるまで1日や2日かかるでしょうから使えません。

うまく使えるようでしたら色々考えてみたいですね。
posted by n_shimizu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マウスが壊れる……

IT支援校として警視庁から譲り受けたノートパソコンによる授業を初めて一ヶ月が過ぎました。マウスは一緒に付いてきたものを使用しています。マウスがないと TOSHIBA Dynabook なので「アキュポイント」を使用することになるのですが、これが慣れないと操作がかなり難しいのです(個人的には好きですが)。

授業が始まるときに、生徒達は書庫からノートパソコンとマウスを取り出してケーブルを接続するのですが、その時ノートパソコンのコネクタが悪いのか生徒の差し込み方が悪いのか、PS/2マウスのピンを折ってしまうことがあります。それがこの写真です。

マウスのピン(○)

赤い○で囲んであるのがそうなのですが、2つのピンが異様に近づいているのがお分かりでしょうか。うまく入らないところに力を入れて押し込むとこのようにピンが曲がってしまいます。すでに3,4個ダメになっています。在庫はそんなに無いので、困ってしまいます。

だいたい授業の度に取り付け、終わったら外すという使い方が間違っているわけです。しかし付けたままですと奥にぶつかってしまいます……。しまい方に工夫をする必要がありますね。
posted by n_shimizu at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業

2006年05月12日

体育祭でした

体育祭今日は墨田川高校の体育祭でした。

天気予報とは違い曇り空からだんだんと晴れになりました。

生徒達はみんな自分の役割を果たして積極的に動いてくれます。

写真は目玉の「援団(応援団)」による応援合戦の一こま。
この日のために毎日練習してきました。そう思って見ると余計に感動ひとしおです。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月11日

本日も間断なき仕事

授業そのものは3コマ(+教務部会1コマ)と少なめ。しかし、締め切りを過ぎた書類を仕上げるのが一件。今日締め切りの書類が一件。

間にサーバの登録テスト。頂いたバッチファイルはユーザパスワードをコメントアウトされていたので、「rem」を取り除くとパスワードはばっちり。プロファイルの件は、本校のサーバの元々の設定と整合性を持たせようとしているため追求するが正解に至らず持ち越し。

学籍システムは大分データが揃ってきました。しかし、今年度になってから時間割変更、生徒の受講登録変更、授業の教室変更などがあり、細かい変更は画面上から行わなければなりません。変更点を改正した後、あらゆる教科時間割、960人分の生徒時間割、等々を印刷して、それぞれの担当者に間違いないか確認してもらう必要があります。幾人かの担任の先生方から「まだはじまらないの?」との話がありますが、申し訳ないのですがまだですとお答えしています。

昼休みは明後日の体育祭のため、放送委員中心生徒と打ち合わせ。5時間目授業、6時間目会議の後、放課後は体育祭司会担当と司会原稿作り。

5時から土手当番。

これは体育祭で行われる応援合戦のため、「応援団(略して「援団」)」が荒川土手で練習するので何か事故や怪我でも起きたときに対応するためです。

A族〜H族まで8の「族」が土手一杯に広がって練習します。しかし、グラウンドを借りているのが6時までなので6時で終了です。

5時50分ごろから終了し始める族がポツポツ。6時近くになると代表が「終了して〜。解散〜」と叫んで廻っています。完全にグラウンドから人がいなくなって、教員として一言も声を叫ぶことなく帰ろうとしたとき、ふと時計を見ると6時8分でした。この辺はさすがだなぁと生徒達に感心してしまいました。

学校に戻ってから書類の続き。

9時頃学校をでて、途中夕食を取ってから帰宅したのは11時でした。
posted by n_shimizu at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

資格の○○

先日基本情報の試験の自動採点で「資格の大原」のサイトを利用したことを書きました。

一昨日、試験問題集及び模範解答がの冊子が送られてきました。分厚い講習案内と共に。

模範解答や解説はとてもありがたいですね。間違った答えやあっていたとしても他の解答がなぜ間違いなのかをハッキリさせておくことはこれからに繋がることですから。

でも今日もハガキが送られてきました。「相談会」の案内だそうです。無料でできるということは相手に「それを欲している」ということを個人情報付きで教えると言うことなんですね。あちらのデータベースにはしっかりと登録されましたから、「拒否」しない限り、今後1年間ぐらいは送られてくるでしょう。

ちょっと見てみました。「基本情報」のための講座がいくらぐらいか。10万5千円……。実習付きで40回ぐらいの講習だそうですから、安いものかも知れませんが。

この辺で止めておきましょう。
posted by n_shimizu at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月08日

ネジと札とユーザ登録

部屋とワイシャツと私のようなタイトルですが(古い!)

まず、HUB を19インチラックに止めるネジを買ってきました。止まります。しかし、個数を勘違いしていて半分しか買いませんでした(6個分。本当は1台4個×3台=12個分必要)。また後ろでスパナやペンチで押さえないときつく回せないことが判明。ピッタリと3台重ねたら押さえられないのはどうしよう?

ケーブルに付けていた札は44番+サーバ用他すべて結びました。とっても地味な作業ですが、後々泣きを見ないためにも、放課後黙々と作業をしました。

5Fのパソコン室ユーザ登録その後。

前回、

「Active Directory ユーザとグループ」の中を探しても該当ユーザが見つかりません。


と書いたのですが、分かりました。Active Directory ユーザとグループを一度閉じて、もう一度開くと登録したユーザが増えているのです! 他のグループを一度開いてから戻っても変化はなく、リアルタイムで表示が変わるわけではないようです。

さて、今日色々と見てみたのですが、

1.基本的にユーザ登録はできる
2.パスワードがうまく設定されない(無しになっている)
3.プロファイルが無いと怒られる。デフォルトで何かを指定する必要あり。
4.Domain Users にはなるけど、他のグループを指定しても「存在しない」と言われる。ちゃんとあるのに。

プロファイルの件をちゃんとやらないとマイ・ドキュメントを各ユーザフォルダにリダイレクトすることができなかったりする(と思う)ので、もう少し研究の余地あり。元々ある「UT@School」にも活かせるようにとやっているのがあだになっている気がする。

3年生もSambaによる全員共有のフォルダしかないのでまだいいのですが、そろそろ何とかしたいものですね。
posted by n_shimizu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記