2006年06月17日

XAMPP失敗

一度この記事を書いたはずなのですが、なぜかアップされていず、記録にも残っていませんでした。不思議です。

さて、訳あって「XAMP」環境が必要になりました。「XAMP」というのは「LAMP」または「WAMP」のどちらかということです。
Linux + Apache + MySQL + PHP → LAMP
Windows + Apache + MySQL + PHP → WAMP

ですね。この辺のことは一度以前に書いています。

それで以前の記事にある Apachefriends社の「XAMPP」を試してみたのです。

インストールは、それはもう「超」簡単でした。普通にダブルクリックしていくだけです。そして普通に使えました。しかし使えませんでした。私の場合。

XAMPP はできる限り最新のバージョンを入れ込むという方針があり、この記事を書いている6/29現在では、

The XAMPP 1.5.3a (SSI bug fixed) is available!

New:

Apache 2.2.2
MySQL 5.0.21
PHP 5.1.4
phpMyAdmin 2.8.1
XAMPP Control Panel Version 2.3
FileZilla FTP Server 0.9.16c

などとかいてあります。この MySQL 5.0.21 というのがくせ者でして、日本語処理が難しいのです。この辺は日本MySQLユーザー会のFAQ「4.1以上の壁 (日本語の扱いの違い、文字化け等/含む5.0以上)」に詳しいです。まさしくこの「文字化け」現象に捕まってしまったのです。

時間的なものもあり、この辺を何とか解決することよりも、自分の環境に近づけることの方が現実的と判断して、以前紹介した「MySQL入門以前」の本を頼りに、一つずつ Apache、PHP、MySQL をインストールしました。そして XAMPP に含まれていた、FileZilla FTP Server が便利そうなので、これも入れました。Windows 純正の FTP Server は IIS とセットになっているのですね。

無事動くようになりました。新しい Windows Server 2003 は Pen4 3GHz ですが、メモリを 1.5GB 積んでいます。速いです。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | server