2007年09月25日

マイドキュメントとデスクトップを移動

HDDが大容量になり、念願叶って別ドライブを作ることができました。そこでマイドキュメントとデスクトップをCドライブから移すことにしました。

参考にしたのは以下の記事です。

「マイドキュメント」を別のドライブに設定し直す(DIGITAL ARENA)

「デスクトップ」や「お気に入り」をネットワーク・フォルダに配置する(@IT)

後半の記事で全てできるのですが、検索して参考にした順番として敬意を払って両方載せます。新しく作ったドライブに「MyDocu」と「MyDesk」というフォルダを作り、設定しました。

上記の設定でマイドキュメントに関しては「移動しますか?」と聞かれるのでハイを答えれば中身を全部移してくれます。デスクトップに関しては、指し示す場所を書き換えるだけなので、ファイルは自分で移さなければなりません。

これでCドライブから8GBもファイルが無くなって、空きが15GB、使用量は半分近くにになってしまいました。
マイドキュメント移動後
これだけ空いていたら開発環境をいくつか入れられるかなぁと思いました。例えば、Visual Studio Express Edition 全部とか(今はVBだけ入れています)。

夢はふくらみます。
posted by n_shimizu at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2007年09月24日

CF-W2でのHDD換装

t_fukuhara さんのブログからさまざまな先人達()の記録を印刷して自分もやってみました。
有用な記録を残してくださった皆様方にこの場を借りて感謝申し上げます。

交換したHDDは、HITACHIの「HTS541616J9AT00」というものです。
換装したHDD

Ultra-ATA,5400rpm,160GB,バッファー 8MB の HDD です。あきばお〜にて9999円で購入しました。CF-W2 はHDDが特殊なものを使っているとのことで、ピンを折らなければなりません。こちらを参考にさせてもらいました。

分解に関してはこちらに写真入りで詳しく解説されていたのを殆どその通りおこないました。さて、ネジが多いことも閉口しましたが、裏側の一つのネジが余りに堅く、ねじ山を馬鹿にしてしまったのが不運の始まりでした。
ネジ山破損
もう CF-W2 を使っている人自体があまりいないかも知れませんが、もしこれからやってみようという方がいたら、ぜひ精密ドライバで大きさのピッタリ合ったものを使うことをオススメします。

結局周りごと「抜いて」裏蓋を外すことになりました。
ネジ付き基盤

このネジの事件以外は、それぞれの方がブログで書いていらっしゃるとおりです。しばらく使ってみないと本当にうまくいっているのか判りませんが、一応そのマシンで書いているということだけは言っておきます。


【気がついた点】

1.工具は良いものを揃えた方がいい。
 かなり窮屈な構造になっているのでちゃんと使える工具でないとやりにくい(というかムリ?)
2.ネジが特殊。
 山がつぶれたネジをうまく外すことができたときのために近いサイズのネジを買い求めてみたら、ネジの切り方も違っていました(間隔も広い、途中までしか切っていないなど)。長さも各種バラバラです。一本一本専用に作られているようです。
3.HDDあたりが少し熱い?
 オリジナルは4200rpm だとおもいますが、5400rpmのものを付けたせいか、それとも一度分解したので放熱が悪くなったのか、パームレスト右手側、HDDあたりが少しだけ熱い感じがします。ちょっと気になるところ。音は逆に静かになりました。回転数が上がったことにより速度も上がりますが、バッテリーの「持ち」は悪くなると思います。


最後に、現在の「mobilemeter」での温度など。一応問題ない範囲かなと思います。

mobilemeter画像
posted by n_shimizu at 15:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記2

A−A’

萩尾望都です(判らないだろうなぁ)。

取り敢えず、HDD の換装が終わり、7/15のバックアップからデータを戻して起動できました。

2ヶ月前の記憶に戻って復活したわけです。

詳細は後日また。

A−A’
posted by n_shimizu at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2

2007年09月20日

LAOX ザ・コン本日閉店

Image179.jpg長年親しんだ

LAOX THE コンピューター館

が今日をもって閉店となりました。狙って行ったわけではありませんが。

開店を知っている自分からすると感慨深いものがあります。ちょっと残念です。

残念がっている人なのでしょうか、入り口廻りにひとだかりができていました。
posted by n_shimizu at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

アルジャーノンかレナードか

PCのその後ですが、どうやらHDDの緩やかなクラッシュのようです。

CD-ROM 起動の KNOPPIX や Acronis True Image の起動ディスクは通常に動作します。
自分のユーザディレクトリは辛うじてバックアップできましたが、その後はアクセスが不安定になり、遅延書き込みに失敗したとのメッセージが多発。少しずつ思い出すことができなくなりつつあるようです。

起動すらままならなくなりました。

そのまま静かに御臨終の様子です(涙)。
posted by n_shimizu at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2007年09月19日

現在の状況

現在のメインマシンの状況

ふつうに起動するとHDDにアクセスしっぱなしで使い物にならない。メモリが恐ろしく少なくてスワップしまくっている状況に似ています。が、メモリは760MBをちゃんと認識している。

セーフモードならとりあえず動く。USBの外付けHDDも認識する。

そこで「Documents and Settings」の自分のユーザフォルダ全部を外付けHDDに待避しているところです。でも 9GB
ぐらいあり、たぶん数十万から数百万ファイルあるものをUSB2.0とはいえ通常コピーをするのはやたらと時間がかかります。

で、これが終わったら Acronis true image の
CD-ROM起動させ、全体のフルバックアップ(こちらは専用ソフトなのでたぶん2時間もかからず終わるでしょう)

そのご、あーじゃこーじゃやってもうまくいかなかったら、HDDを一度初期化してフルバックアップから戻す。

それでもうまくいかなかったら、新規インストール+ユーザフォルダデータなどから環境再構築(つ、辛そう)。

HDDが物理的に駄目だったら、fukuhara さんのブログを参考にHDDを換装して環境再構築(もっと辛そう)
posted by n_shimizu at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2

PC壊れたっぽい

Image1771.jpg昨夜から、急にHDDへのアクセスが止まらなくなりました。ガリガリガリガリと、ずっとです。

起動してデスクトップが出て操作出来るようになるまでも20分ぐらい待たされ、デスクトップで右クリックしただけでまた15分ぐらい待たされる始末。

いろいろ原因を考えました。

フラグメンテーション
ビデオメモリ不足(直前の使い方から)
レジストリ破壊
HDD不整合
HDD不良
ウィルス
常駐ソフトウェアが悪さ
Windows Update絡み

等等。

でも、どうもハードウェアっぽいですね。

セーフモードでは立ち上がるのでとりあえずバックアップなぞを取っています。
posted by n_shimizu at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2007年09月18日

玩具付き菓子か、菓子付き玩具か

Image1751.jpgImage1761.jpg近所のスーパーで子供から欲しいとせがまれて買ってしまったもの。いわゆる食玩というもの。

「じょうけいマップセット 03ドライブ旅行」
ミニトミカ「三菱パジェロ」も入っています。

左上「Cミニトミカ」とあり「C」の字の中に「キャンデー」、右下にも小さな文字で「キャンデー」とあります。

あくまでもこの商品はキャンデーであり、玩具はオマケであるということなのでしょう。でも入っているキャンデーは写真のように一つだけ。

昔からよくありますが、何かここに大人の事情がある気がします。

多分流通の問題だと想像してますが、こんご追跡調査をしていきたいと思います。
posted by n_shimizu at 13:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記2

2007年09月14日

八潮高校のwebサイト

都立八潮高校Webサイト(の全日制ページ)がリニューアルされました。

いえ、私の知っている中の人が「手で書くHTML&CSS」に参加した成果を盛り込んで「手で書いた」そうなのでちょっとご紹介まで。

良くできていますよね。

自分の個人サイトなども思いっきり手直ししてみたくなりました。
posted by n_shimizu at 17:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記2

2007年09月04日

掲示板のツリー表示と再帰プログラミング

関東大会での発表の直前、相方より、「掲示板の生データからツリー表示を作れないか」との相談を受けました。

「ちょっとムリ」とその場は断りました。大会発表までには自分の能力では余りに時間が足りないと思ったからです。

発表も終わり少し余裕が出てきたので、取り組んでみました。ツリー構造には再帰プログラミングだなぁということはうっすらと考えていたのですが、これがなかなか難しいものでした。


続きを読む
posted by n_shimizu at 18:30 | TrackBack(0) | VBA