2007年10月23日

携帯端末と通話料のホントの値段

僕の持っている携帯はSoftbank 911SH。買ったお値段は 72,480円。

高いですね。それを払って購入したかというとそんなことはなく、月々のローンとして3020円、ソフトバンクから特別割引(だったかな?)で2100円程付くので毎月900円を24回払えばよい。

まぁ、これだけ高機能なミニコンピュータですからしかたがないですね。

DoCoMoだって、auだって同じぐらいします。でも店頭には3万いくらとかって書いてあります。その差額は携帯キャリアのバックマージンでなりたっています。1台売れたら3万円、新規加入なら3万5千円など。それを最初からさっ引いてあの値段になっている訳です。

どこが違うかというと、途中で解約・機種変したときに全額自分持ちになるという点です。だから Softbank が最初に「実質」と小さく付けて0円などとしていたのは違法ということで止めました。でもまぁ本当の値段はそうなのでしょうがないですね。

バックマージンの出所はというと、みんなが払っている通話料ということになります。つまりせっせと高い通話料を払って新規購入の人の手助けをしていることになります。これはおかしい。なんで長年使っている人が高いお金を払って、機種変する人の料金を助けてあげるのか。

実はsoftbankの割引も同じ。月々2100円は通話料から出ています。ただし、僕の場合、24回払った後はローンが終わるので割引も無くなります。バンバン機種変する人はそのたびに自分で精算するのでそれも負担がない。ということで、若干他のキャリアに比べてsoftbankはラクということになります。これが通話料の割引に繋がっているみたいです。

みんなが正規の料金を払い、みんなが携帯を長期で持てば、それだけで本来通話料はもっと安くなるということになります。

で、総務省はその辺に持って行きたいらしい。確かにもうそろそろ携帯の機能がアップしなくたって構わない程、充実しています。海外の携帯会社がなかなか入ってこられないのは、この回転の早い新機種攻勢と、SIMロックのせいみたいです。SIMロックの方はまた次の機会にでも。

ホントの値段って難しいですね。
posted by n_shimizu at 21:26| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記2

2007年10月12日

Ubuntu

大容量のものに換装して余裕ができたHDDに Ubuntu 7.04(Linux のディストリビューションの一つ)を入れてみました。

意外にあっさりとできたのは拍子抜けするぐらいです。Windows パーティションからユーザ情報(お気に入りや壁紙など)をコピーしてしまうところなんて、「ここまでやるか!」という感じです。

まだ無線LANのほうがうまくいかず(認識はしているみたいですが、セキュリティの設定が失敗しているらしい)、家でのインターネットができません。有線ならうまくいきます。

これからちょこちょこと試してみようと思います。
posted by n_shimizu at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2007年10月10日

Googleリーダーに不満

Googleリーダー不満
Googleリーダーを設定して使ってみているところです。Googleらしいインターフェースでスッキリしています。が、「使いやすいか」と言われると、うーんと思ってしまう。

それは既読にする方法です。通常画面(全文表示)では、スクロールしないと既読にならず、しかも Ajax が次々に読込ながら表示されるのでこちらのスクロールが追いついてしまい、次を読み込んでは少しスクロール、また次を読み込んでは少しスクロール、……を繰り返さなければならない。

Asahi.com のように毎日何百もの項目が追加される RSS を設定していたりすると、とてもかったるいんです。

これをラクにするには、右上の「リスト表示」をクリックして題名のみの表示にして、中央の「すべて既読にする」ボタンを押す必要があります。

全体の動作がもっさりしていて、キビキビ感がありません。

お薦めの RSSリーダーは前にも書きましたが、「livedoor Reader」です。左側にフォルダとしてたためること、フィードをクリックするとすぐに全部既読になること、反応が早いこと、などなかなか使えます。
posted by n_shimizu at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2