2008年03月27日

究極の情報Aを目指して

昨日、都高情研の研究大会に参加しました。そして発表もしました。

午前中は辰己先生の「新学習指導要領に期待すること」というテーマで講演。一時間半みっちり歴史的な経緯を通して教科「情報」の扱われ方(昭和60年頃から始まっているんですね〜)、技能から技術、そして科学へという方向性。「情報は役立ちすぎる」こと。次の学習指導要領はもう固まっているので、次の次の学習指導要領を見据えて動く必要があること。会場からの「教科・情報のコアを一言で言うとなんだと思いますか」との質問に「モノと情報の違いを教えることではないか」と仰っていたこと。いろいろ考えさせられました。

ポスターセッション4題。本当は聞きたかったのですが、自分の発表のことがあって余裕がありませんでした。

墨田川高校の椋本先生が、スイミングの指導にSNSを活用してうまくいっているという内容が面白いと思います。

さて、発表の詳しいことなどはお仲間のブログ等を参考にしていただくとして、自分たちの発表について。

テーマはこの記事のタイトル「究極の情報Aを目指して」というものです。椋本先生と一緒にやりました。

学習指導要領の情報Aを確認して、情報Aを概観します。情報Aは「情報活用の実践力」を中心として、それを支える「情報の科学的な理解」、そして出口として「情報社会に参画する態度」という方向性ではないかと。

情報Aの外観

そして、本校の様子を1年間の流れを説明します。情報活用の実践力が柱です。

前期の内容
前期の内容

後期の内容
後期の内容

前期で基礎的な知識やスキルはすべて教えて、後期はプロジェクト学習として総合実習形式であること。その中で情報活用の実践力を中心として「情報の適切な収集」「情報の適切な処理」「情報の適切な発信」を行うこと。中でも「適切な処理」として「情報の構造化」に力を入れたこと。

具体的なやり方として、Wordのアウトライン表示をアウトラインプロセッサとして利用。これをPowerPointに読み込めばアウトラインがそのまま再現されること。アウトラインができあがっているとA4で1枚のレポートは簡単にできあがること。それをメモ帳でHTML化することも容易で、CSSがキレイにあたること。などを実際に演示しました。

生徒の感想として「物事を決める際の新しい考え方について学んだ」、「情報Aは今までの知識をすべて使うんですね」という二つを紹介しました。

さらなる発展として、慶應大学「アカデミック・スキルズ」、東京大学「知の技法」を紹介。

「発達段階と『情報活用の実践力』」として情報と理科を例に出して比較。
高校で必要な『情報活用』があるのではないか」との問題提起をしました。そして教科「情報」の発展を考える会の案内をして終わりです。

言い足りないことはいっぱいあるのですがコアになる部分は伝えられたのではないかと思います。1年間の授業をすべて伝えるのはムリです。

著作権のことや引用部分と自分のものとの違いについて質問がありました。

実は毎回の授業でどこから調べたのかURLをメールで(校内だけで使えるメール)提出させています。ただ、1枚のレポートレベルでは引用元を記述する程ではないだろう。という判断で割愛しています。そしてどこかのサイトをそっくり使っているものなどはその都度注意してまるまるコピー&ペーストとなることを避けました。

また、1年間の最後の最後に外部講師の授業を2時間行いました。フリーライター、新聞記者、雑誌編集者、Web編集者の4名の方々に、仕事における「情報の収集・処理・発信」の過程を話してもらっているんです。この時に、Webからの情報収集は最初の下調べ程度に使うだけで、実際の取材による一次情報しか信用できないという話もしてもらっています。

まぁそのへんは懇談会で楽しくお話しできたので良いと思います。

質問があればお会いしたときにまた聞いてください。

情報科の方々のブログ記事。
情報科メモ帳 都高情研研究大会ありがとうございました
舎密亭日乗 都高情研研究大会
情報科教員MTのBlog都高情研研究大会参加 - livedoor Blog(ブログ)
情報科教員MTのBlog『アカデミックスキルズ』と『知の技法』 - livedoor Blog(ブログ)
海部の日記帳情報科教員。映画・音楽など日本電子専門学校 - livedoor Blog(ブログ)
総合学科「情報」日誌:都高情研研究大会とCG-ARTS教育セミナー
都高情研研究大会 - 情報科作業日誌
都高情研 研究大会 - 情報科blog
posted by n_shimizu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(7) | 都高情研

2008年03月20日

「ブロックの解除」って気になりません?

インターネットから落としてきたファイルを右クリック→プロパティを見ると、「このファイルは他のコンピュータから取得したものです……」の但し書きと右側に「ブロックの解除」ボタンが現れます。

これは、Windows XP SP2 以上でファイルシステムを NTFS にしているときだけ出てきます。ファイルシステム上でインターネットからの物かどうかを記録しているんですね。ZoneID とかっていうものです。

@IT:Windows TIPS -- Knowledge:XP SP2のZoneIdとは?
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/498zoneid/zoneid.html

これはストリームという形を取っていて、例えばzipファイルなどで、右クリックして「すべて展開」で解凍すると中のファイルもみんなこの属性が付きます。

これがあっても普通に開いたり保存したりできるんですが、実行ファイルは警告がでます。フリーソフトなどで「はまる」ことがあるので、必ず「ブロックの解除」をすることにしています。

でも解凍してしまった後から一括で解除しようとするとできないんですね、これが。複数のファイルを選択してプロパティを見ると「ブロックの解除」ボタンが出てこないんです。

で、調べるとブログ記事
HIVERD blog:Zone.Id(Zone.Identifier)の一括削除 - livedoor Blog
http://blog.livedoor.jp/hiverd/archives/50832580.html

で、次の二つのソフトが紹介されていました。

Streams v1.56 - Microsoft TechNet
http://www.microsoft.com/technet/sysinternals/FileAndDisk/Streams.mspx

窓の杜 - Attributer
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/delundel/attributer.html

前者はマイクロソフト製。ただしコマンドライン。
後者はフリーソフト。

イメージとしてはどちらも違う感じがするんです。複数のファイルを選択して右クリックしたときに「ブロックの解除」とかいうメニューが一覧にあって、それを選ぶとばっさり解除してくれるといいなぁと。

自分で作れるかなぁ。

まず、
1.この Streams.exe をパスの通ったフォルダ(例えば、C:\Windows など)に放り込む。
2.複数のファイルを指定して、この Streams.exe を呼び出すバッチファイルを作る(できれば黒いウィンドウが出ないと良いなぁ)。
3.そのバッチファイルを右クリックメニューに登録する。

そんなイメージです。一番大変そうなのは右クリックに登録する方法ですね。
posted by n_shimizu at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2008年03月16日

Gmail スパムフィルタが間違える

ここ2,3日のことなんですが、Gmail のスパムフィルタが正しいメールを「迷惑メール」に放り込んでしまうことがちょこちょこ。妻のメールもそうみたいですね。

Gmail を使う一番の理由はスパムフィルタの精度の良さなので、この辺が調子悪くなると辛いですね。基本的に僕は「迷惑メール」を毎日確認して、すべて選択して削除しているので、新着スパムしか残っていません。だから見つけ易くはあります。

たぶん、学習型の要素があって、広告メール(一応自分で登録したもの)を、選択して削除するのではなく「迷惑メールを報告」してしまう人がいるんでしょうね。その結果同じ広告メールをもらっている僕のところで迷惑メール扱いされてしまうのではないでしょうか。

ちょっとしばらく「迷惑メール」フォルダ(?)に注意ですね。
posted by n_shimizu at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2008年03月12日

平成19年度都高情研研究大会!

東京都高等学校情報教育研究会 研究大会が行われます!

3月26日(水)10:00
場所は日本電子専門学校
対象は情報科教員だけでなく、興味のある一般の方もどしどし申し込んでください!参加費は無料です!

僕も発表します。よろしくお願いしま〜す!

posted by n_shimizu at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 都高情研

2008年03月08日

PLC導入記(番外編2)

注意事項


ノイズ源として
・充電器(携帯電話の充電器など)
・ドライヤー
・掃除機
・電気ドリル
・調光機能付き照明器具やタッチランプ
・導入予定のPLC対応モデムとは異なる規格のPLC機器

があります。ノイズフィルター等で配線側にノイズが入らない工夫が必要です。使ううえでは、

・PLC対応モデムは直接コンセントに接続すること。
・PLC対応モデムを接続するコンセントの近くにACアダプタを使用する電気機器を接続しないこと。どうしても接続する場合にはフィルタ付電源タップを使用すること。
・医療機器の近くにPLC対応モデムを接続しないこと。
・既存の無線通信設備(アマチュア無線、電波を利用した天文観測、船舶・航空無線など)に影響を及ぼす場合、妨害を除去するために必要な措置を行うこと。

となっています。お気をつけを。

PLCを使った面白い製品について


普通にネットワークを保管するという意味では無線LANにはかなわないと思う。ただ無線LANは最初の設定が初心者にはちょっと面倒くさい。そこでちょっとADSLのモデムから延ばしたいけどネットワークが良く分からないようは人には良いかも知れない。それいがいのおもしろいつかいかたとしては、

Pioneer music tap
MusicTap
http://pioneer.jp/musictap/product/index.html

これは、 DMCR-PLC というまた違った規格を使っているんですけど、音源元をどこかに繋げばあとは家の中のどこのコンセントでもスピーカーを繋ぐだけで音がする。店などで良いかも。


またネットワーク監視カメラをPLCで行うものも出てきているらしい。

PLC用いた監視カメラシステムが登場
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070605/273738/


二本の線を引かなくても良いところは良いかも知れないけど、カメラを置きたい場所にコンセントがあるとは限らない気がする。


ちょっと触れないわけにはいかないかなぁということで、

漏洩電波問題


感情的な批判が多いのですが、確かにまったく問題ない訳ではないようです。
まず、漏洩電波問題とはどういうことかというと、PLCアダプタから高周波の信号が電力線に流れると、家庭の電力線はそう言った使い方を想定していないので、無防備に漏洩電波(電界かな?)が発生する。つまり家庭の電気の配線がアンテナになってしまうということ。で、製品化に当たりその影響が少なくなるように出力電圧を抑えるなどの規制をしたはずなんですが……。

PAKU's WiKi - PLCがダメな理由(反対派だけどかなりまとも)
http://hpcgi1.nifty.com/paku/wiki/wifky.cgi?p=PLC%A4%AC%A5%C0%A5%E1%A4%CA%CD%FD%CD%B3

今日の不可能は明日可能になれ。(PLCアダプタ買いました。)
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/main156.htm
「あぁ、めんどくせ」の声(PLCアダプタ買いました2)
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/main158.htm

第7回 PLC(電力線通信)のEMC対策|なるほどノイズ(EMC)入門2|TDK Techno Magazine
http://www.tdk.co.jp/techmag/emc2/200610/index.htm

あと、コメントでもらった論文
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?layout=&tgs_regid=d0d7dca2d5f2fbf9635c450692256792e1b4c51f2dd13d2e1571e9622170dbff&cmd=show_form&form_code=8AXO

からまとめると、

・同じ部屋、家の中ではかなりのノイズが発生している。これはまあ自業自得。短波ラジオやアマチュア無線が趣味の人は使わない方が良い(いないと思います)。

・半径10mレベルでもそれなりにノイズがあり、最初に策定された許容範囲を超えている製品もある。

・半径17m当たりでは殆ど問題がない。

・外部の電力線を伝わって「出て行く」ものも若干考えられるので、家庭ではそれほど問題ではないにしても、企業・店等で使う場合は暗号化されているとはいえ、外と中の間にシールドした方が良い。

という感じでしょうか。今の製品では、都会では一軒家でも17m離れているということはマレでしょうから、隣家などに影響を及ぼす可能性を考える必要があるようです。無視して良いとは思いません。が、短波ラジオやアマチュア無線をやっている方が近隣にいるというパターンは少ないので、実際に迷惑を被るというのは少数でしょう。ただ、それが目に見えない「電波」という形なので、「おまえの家のせいでできなくなった」と文句を付けることも難しいのは事実。特にマンション等で使用するのは注意が必要な気がします。

差し込むだけで使えるというメリットは大きいので、もう少し技術的な対策をしてもらいたいですね。とても便利だ、となって日本中で使われるようになるとノイズだらけということになりかねないわけです。製品によっては「ラジオnikkei」の周波数だけ使わないものもあるようですが、根本的な解決ではないですし。
posted by n_shimizu at 16:16| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記2

2008年03月05日

PLC導入記(番外編)

導入するに当たって参考にしたサイトを列挙します。一度載せたものもあります。

概論


電力線モデムとは 【PLCモデム】 - 意味・解説 : IT用語辞典
http://e-words.jp/w/E99BBBE58A9BE7B79AE383A2E38387E383A0.html

電力線搬送通信 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E7%B7%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E9%80%9A%E4%BF%A1#.E9.80.9A.E4.BF.A1.E8.A6.8F.E6.A0.BC

HomePlug Powerline Alliance - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/HomePlug

電線でネットが繋がる!PLC対応モデム-キーマンズネット
http://www.keyman.or.jp/3w/prd/56/30002156/?vos=nkeyadww317014651001

ITmedia エンタープライズ:「エンタープライズPLC」のススメ――電力線ネットは第3のLANたり得るか
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/special/0702/plc/

PLCでケーブルだらけのLANにさようなら − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/5minplc/01.html

NTT Com | ICT用語ガイド GUIDE 013 PLC
http://www.ntt.com/b-advance/guide/guide_013_plc_001.html

スッキリ設置 PLCアダプター Panasonic
http://panasonic.jp/p3/plc/setting.html

宅内配線(単相三線式)と 電化製品がPLC通信へ及ぼす影響について パナソニック コミュニケーションズ株式会社
http://panasonic.co.jp/pcc/products/plc/support/eikyou.html


レビューなど


元麻布春男の週刊PCホットライン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1214/hot460.htm

電力線通信 - [LAN]All About
http://allabout.co.jp/internet/lan/subject/msubsub_plc.htm

最新PLCカタログ&徹底レビュー2008 - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071214/1005414/

コンセントがLAN端子に早変わり、PLC製品の実力比較
HD-PLC、HomePlug、UPAの3規格でデータ転送速度を測定
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20071009/284106/?P=1

【CEATEC JAPAN 2007】
HD-PLC、PLC内蔵テレビやNAS、ネットワークプレーヤーなど参考出展
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/event/19636.html

製品情報


家庭内

NETGEAR
NETGEAR|ネットギア :::HDXB101-200JPS:::
http://www.netgear.jp/products/details/HDXB101-200JPS.html

NETGEAR|ネットギア :::PLC(電力線通信)製品に関するお知らせ:::
http://www.netgear.jp/solutions/homesolutions/plc_detail.html

HDXB101 PLCアダプタスターターパック 価格コムのユーザーレビュー
http://review.kakaku.com/review/00751110317/

Panasonic BL-PA100KT-BL-PA100 PLCアダプター(一番有名なもの)
http://panasonic.jp/p3/plc/1port.html

Panasonic BL-PA204KT-BL-PA204-BL-PA200 PLCアダプター(コンセント直結・4ポート)
http://panasonic.jp/p3/plc/4port.html

SHARP|PLCアダプター
http://www.sharp.co.jp/plc/lineup/index.html

I-O DATA PLCアダプター:PLC-ET-Mシリーズ
http://www.iodata.jp/prod/network/plcadapter/2006/plc-etm/

BUFFALO PLCアダプタ
http://buffalo.jp/products/catalog/network/plc.html

ロジテック - PLC -LPL-TX
http://www.logitec.co.jp/products/plc/lpltxs.html

PLCノイズフィルター 2個パック BL-PST152
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=BL-PST152

サンワサプライ:TAP-PLCNF PLC高速電力線通信対応ノイズフィルタ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-PLCNF

I-O DATA PLC対応5個口OAタップ PLC-OP/TP5
http://www.iodata.jp/prod/network/plcadapter/2007/plc-optp5/index.htm

業務用

PLC/電力線搬送装置 ネッツエスアイ東洋株式会社
http://www.t-ns.co.jp/pss/eline01.html
posted by n_shimizu at 20:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記2

PLC導入記(3)=完結編

最初に、昨日、前回の記事にトラックバックが付きました。PLC関係ですが、例によって「反対派」のものです。このブログ?記事が一つだけなんです。怪しすぎる。事実誤認もあります。「50%の確率でつながらない 」と言い切り、その根拠に単相三線式のことを上げていますが、後でも述べますが、別系統であってもパフォーマンスが落ちることがあってもまったく繋がらないということはありません(参考1参考2)。たぶん、我が家がそうです。そんなわけでこのサイトのトラックバックは削除しました。

さて、前回に「もう少しパフォーマンスを追究してみたいと思います」と書きましたが、その後は目立った向上が見られませんでした。いえ、効果があったのかも知れませんが、ほぼ問題なく使えているので余り判らないのが現実です。

いちばん調子が良いときでこんな感じです。
PLC結果200803010948

画像は付嘱の設定ユーティリティの画面です。分かりにくいかも知れませんが、上の「ローカル」というのは1Fノートパソコン直結のアダプタ。200M出ていることになっています。常に。ノートパソコンが100Mなんですけど(笑)。そして下の「リモート」というのが向こう側、つまり2Fのアダプタ。
Txが送信、Rxが受信の速度を表しています。それぞれ 22M、19M出ているみたいです。

この画像が、朝9時頃、家族が余り何もしていない時です。MAXだと思います。何故か昼はもっと遅くなり、夜中や早朝などは速くなります。

家庭内の電化製品が稼働し始めるとノイズが混ざり始めて遅くなるのか、それとも外から入ってくるのか、遅くなります。しかし、ノイズフィルターをしてからは遅くても 6Mbps は安定して出るようになったので、まぁよしとしましょう。

動画を見ても何もストレスは感じません。無線LANのいらいらを思い出すと、家ではこのまま PLC で行きます。そのうちにテレビや冷蔵庫のノイズの影響についても対処してみたいと思います。



やっていて判ったことを書きます。

1.遅くなるのはリアルタイム。速くなるのはタイムラグ。


ノイズを感知して速度が低下するのはリアルタイムで変化します。その後、ノイズ源が無くなっても(例えばドライヤーの使用を止めたとか)瞬時に元の速度に戻るのではないようです。

ADSLなどもそうですが、3MHz〜30MHzといった幅広い周波数帯を細かく刻み、同時にたくさんの信号を流すことで伝送速度を上げる(OFDM:直交周波数分割多重方式)ということをしています。ここからは想像ですが、特定の周波数の通りが悪いと感知するとそこを一時的に使うのをやめ、しばらく待って、試しに信号を送って無事やりとりできそうだとまた使用するようです。だから、ガクンと落ちるけどじわじわ上がる感じがします。

2.UPA方式は電力線が比較的短い場合には高速だが、距離が長くなったり、異相接続だと遅くなる


後から見つけた記事です。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20071009/284106/?P=5

異相というのは、最初に述べた問題です。通常家庭には単相三線式が流れてくるのですが、1Fと2Fなどに異相で流している場合、繋がるが遅くなるそうです。それが特にUPA方式では顕著だそうです。ただ、業務用でビルなどで使うものが UPA方式を採用しているのでどうなっているのでしょう? 先ほどの参考1,2に載せたサイトも参考にしてください。異相での減衰、別ブレーカーによる減衰、電気製品のノイズによる減衰とだんだんと遅くなります。たぶん、うちは全部ですが、使える程度になっています。

3.戸建てだが無線LANが使えないというニッチな市場なので余り多くの製品がない


上記のような理由でそれほどバカ売れしているものでもなく、僕が見た限り各社1種類ずつしか製品は無いようです(パナソニックは形状の違うものなど複数出しています)。地下の部屋に繋ぎたいが無線が通らない、防火壁を越えたい、みたいな部分で使えるかも知れません。もっとも製品としては業務用のものもあり、この辺はわかりません。(【3/7追記】じつは結構売れているようです)

4.ネット上の情報に偏りがある


大きく分けて3種類。
(1)3〜5年以上前。インターネットに直接繋ぐブロードバンドの足としての「議論」
(2)アマチュア無線関係の訴訟問題
(3)最近の製品レビュー

(1)ADSLがうまく届かない地域でブロードバンドにどう繋ぐか、という議論の中で、送電線を利用するという方式がありました。しかし、今はまったく考えられていませんし、現在の電波法では屋外と信号をやり取りすることは禁止されたままですので、過去の情報です。未来もなさそうです。

(2)周波数帯が重なることで問題となり、周波数帯を狭くして一応GOとなりました。しかし、まだくすぶっています。
こういった「反対派」の議論を見ると、始めに反対ありきで、どの程度自分に被害が出たのかということを述べているものがありません。「電波を汚染する」などいう表現を使っているものもありますが、電磁波を出さないクリーンな電気製品などありません。例え PLC がアマチュア無線などに影響があるとしても、隣の家レベルで影響があるのか、5軒となりだと影響が出るのか、その辺が不明です。逆に言えば最近我が家の無線LANの調子が悪いのはアマチュア無線か何かの電波の影響かも知れません。

(3)IT情報誌などのレビュー。基本的に売り出したばかりのもの。その後特にブレークスルーも無いし、新製品も出ていないので2006年、2007年の情報

今回某所で載せていたことを整理してブログにしていますが、珍しくブログ記事はほとんど検索で引っかかっていません。それだけ使う人が少ないんでしょう。無線LANがうまくいけば、普通はそっちを使いますから。また使うのにも、基本的に差し込むだけ(リセットスイッチみたいなものを一度だけ押す機種もある)なので、記事にするまでもないのでしょうか。

そんなことを感じました。
posted by n_shimizu at 19:36| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記2

2008年03月04日

PLC導入記(2)

前回、33kbpsしかでなくてかなり凹んだところで終わりました。
ノイズフィルターを導入する前の話が少しあります。

まず、夜になって家族が寝静まると、一応微妙に使えるようになったこと。

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/02/27 00:49:07
回線種類/線路長/OS:ADSL/1.0km/Windows XP/-
サービス/ISP:Yahoo!BB 12Mbps/Yahoo!BB
サーバ1[N] 1.53Mbps
サーバ2[S] 1.64Mbps
下り受信速度: 1.6Mbps(1.64Mbps,206kByte/s)
上り送信速度: 1.6Mbps(1.62Mbps,200kByte/s)
診断コメント: Yahoo!BB 12Mbpsの下り平均速度は3.0Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、線路長が2km以上であれば問題ありません。(下位から30%tile)


夜中の1時近くの結果です。1.6Mbps出ています。おもなノイズ源がPLCアダプタ付近であることは間違いないにしろ、他の部屋での電気器具の使用状況によっても左右されるようです。

翌日の昼間、仕事が休みでかつ家には自分しかいない時があったので、隣の部屋のブレーカーごと切って試してみたところ同様の結果が出ました。また、試しに両側の隣のコンセントを殆ど抜いて試してみました。
すると結構行けるんです。

ブロードバンドテストサイトで、

> 下り受信速度: 6.5Mbps(6.55Mbps,819kByte/s)
> 上り送信速度: 890kbps(890kbps,110kByte/s)


という状況。元々 Yahoo!BB 12M なので外とは問題なし。家庭内LANをバリバリ使おうというのではないので、安定してこのぐらい出ていれば自分としては十分なんですよね。

ということで、そばにあるノイズ源をいかに遮断するかということが大切だと分かりました。

二階のPLC端末の隣のコンセントには、
・妻のパソコン
・17インチ液晶ディスプレイ※
・プリンタ
・電話の子機充電器※
・テレビ※
・VHSビデオ
・DVD-HDDレコーダ
・ADSLモデム
・ルータ

一階の隣には、
・自分のノートパソコン
・17インチ液晶ディスプレイ※
・プリンタ
・外付けスピーカ
・外付けDVDマルチドライブ
・外付けHDD
・USBハブ
・卓上ライト

などが電源タップでズラーっと繋がっているんです。特に※がノイズ源になっている気がします。これらをフィルタしたら結構使えそうだという感じがしてきました。


さて、ノイズフィルターを接続してみました。
20080228PLCノイズフィルタ01

PLCノイズフィルタ02

ちなみに2F付近の状況はこんなごちゃごちゃしています。
PLCノイズフィルタ03

写真のように、PLCアダプタの隣に接続しました(両端とも)。結果はこんな感じです。

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/02/27 20:21:01
回線種類/線路長/OS:ADSL/1.0km/Windows XP/-
サービス/ISP:Yahoo!BB 12Mbps/Yahoo!BB
サーバ1[N] 4.68Mbps
サーバ2[S] 6.55Mbps
下り受信速度: 6.5Mbps(6.55Mbps,819kByte/s)
上り送信速度: 890kbps(890kbps,110kByte/s)
診断コメント: Yahoo!BB 12Mbpsの下り平均速度は3.0Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から90%tile)


普通に 6Mbps ぐらいは出るようになりました。夜の9時、家族が普通に生活している時間です。実用上はもう問題無いぐらいだと思います。後で分かったことですが、「卓上ライト」は触れると点灯するタイプのスイッチで、これが強力なノイズ源になっているようでした。

ただ実効値最大80M をうたっているのでもう少しパフォーマンスを追究してみたいと思います。

つづく。

【追記】「PLCの真実」というサイトからトラックバックされましたが、余りに内容が偏っているので削除しました。
posted by n_shimizu at 23:47| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記2

2008年03月03日

PLC導入記(1)

PLC導入記(0)の続き。

パソQにて注文して二日で届きました。

パッケージはこんな感じ。
PLC箱

中に入っているもの。
PLC箱中身

サイズはこんなものです。
PLCサイズ

タバコのロングサイズの箱を二つ重ねたぐらい。手のひらサイズで思ったより小さいですね。本体には電源ケーブルと RJ-45 の穴しかありません。スイッチもなし。上のLEDは左から、電源、PLC接続、イーサネット側の接続を示すものです。それだけ。
ネットギア HDX101 は UPA 方式で親機・子機の区別はありません。自動的に片方が親機になります。親機が何らかの事情でダウンした場合、残りの子機から自動的に親機に昇格します。3台以上使う場合は便利な機能かも知れません。

1Fの自分の机のコンセントに1台。
2Fのブロードバンドルータ付近のコンセントに1台。

それぞれ繋ぎました。

どの PLC 接続の説明を読んでも(色々なメーカーのサイトを読みました)。延長ケーブルの先には絶対に繋ぐなと書いてあります。もちろんこの機種の説明書にも書いてあります。そこで1Fは液晶ディスプレイや外付けHDDなどがたくさん繋がっていたのですが、取りあえずもう一方のコンセントからすべて分岐させるようにして、PLC用に空けました。2Fも同様でたくさんのたこ足配線をすべて一方に集め、もう一方にPLCアダプタを繋ぎました。この状態で接続を確かめます。

まず、コンセントを差した瞬間に電源のLEDが点灯します。2台目も同様にコンセントに差し込むと電源のLEDが点灯します。しばらく待つと2番目のPLC接続を示す「電力線リンクランプ」の青いLEDが点灯します。これでPLCとして2台が繋がったことになります。

2FのPLCアダプタには付嘱のLANケーブルでルータに接続。1FのPLCアダプタには同じく付嘱のLANケーブルでノートパソコンに接続します。それぞれ繋いだ瞬間に一番右の「イーサネットランプ」も点灯します。

これで基本的な接続は完了です。PLCどうしは自動接続。接続されるとネットワーク的には単なるブリッヂとして動作するのでダムHUBと同じ扱いですね(この機種は、ストレート、クロスを自動認識します)。これによって1Fのノートパソコンは、2Fのルータに接続されたことになります。IPアドレスもルータからDHCPで振られます。

さっそく Yahoo! のページなどを表示してみます。繋がることは繋がる、けど、何か、遅い。いやかなり遅い。まるでナローバンド???

スピードを測ってみました。


ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/02/26 22:53:06
回線種類/線路長/OS:ADSL/1.0km/Windows XP/東京都
サービス/ISP:Yahoo!BB 12Mbps/-
サーバ1[N] 33kbps
サーバ2[S] timeout
下り受信速度: 33kbps(33kbps,4kByte/s)
上り送信速度: 120kbps(126kbps,15kByte/s)
診断コメント: Yahoo!BB 12Mbpsの下り平均速度は3.0Mbpsなので、あなたの速度はとても遅い方です。設定や回線、ネットワーク機器を見直してみて下さい。(下位から0-5%tile)


> 下り受信速度: 33kbps(33kbps,4kByte/s)

です。「kbps」を久々に見ました。ニィパッパのモデムの少し上!
という感じでとても悲しい結果になりました。(;_;)

ちなみにもともとの我が家の回線速度はこちらにも書きましたが、NTT交換局から1.1kmという好条件で、8M 〜 9M 出る実力があります。

親機・子機共に側にたくさんのノイズ源がある状況ですが、これは酷すぎます。ノイズフィルターを買ってきて再チャレンジとなりました。ノイズフィルターとはノイズ源となるもの(充電器(携帯電話含む)やドライヤー、掃除機、調光機能付き照明器具、タッチランプなど)の手前に咬まして、電灯線に入り込むのを抑えるものです。

こんなものです。一応 HD-PLC用と書いてありますが、使えるでしょう。
ノイズフィルター01

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=BL-PST152

類似製品にはサンワサプライのTAP-PLCNFがあります。
TAP-PLCNF
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-PLCNF

またこれはPLC対応5個タップ電源(I-O DATA PLC対応5個口OAタップ PLC-OP/TP5 )というものです。
PLC-OP-TP5

PLCは通常壁から直接繋ぐのですが、PCの側のコンセントの一つをPLCで占領されるとかなり痛いのですが、これを使うと、一個口だけPLC専用の延長ケーブルとなり、残りはすべてノイズフィルター付きになるものです。Amazson ではこちら。
http://www.amazon.co.jp/I-O-DATA-PLC%E5%AF%BE%E5%BF%9C5%E5%80%8B%E5%8F%A3OA%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97-PLC-OP-TP5/dp/B000SXOAXC/ref=pd_sbs_e_njs_img_2

つづく。

【参考】

電力線通信 - [LAN]All About
http://allabout.co.jp/internet/lan/subject/msubsub_plc.htm
この記事は、下から時系列になっている。通しで読むとよくわかる。ただ「PLCモデム」と言っているが、PLCアダプタはモデムと言い切っていいのだろうか?(後で調べましたが、「モデム」と言ってもいいようです)

元麻布春男の週刊PCホットライン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1214/hot460.htm
posted by n_shimizu at 17:56| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記2

2008年03月02日

PLC導入記(0)

PLC(Power Line Communication 電力線通信)を導入しました。これから何回かに分けて書きますが、今日はその前まで。

最近、自宅でのインターネット環境が劣悪になってきました。
ブロードバンドルータを疑ってみたりしましたが、無線LANの調子が悪いことが分かりました。

その後、Net Stumblerでいろいろサンプリングをしてみても、どうやら自分のところが問題ではなさそうです。というのもキャッチする近所の無関係なアクセスポイントの電波もまったく同様な「乱れ方」をするのです。もしかしたら、近所で強烈な妨害電波を出しているところがあるのかも知れません。原因が特定できないので対処のしようがない、ということで有線LANに切り替えたいと思うようになりました(以前からそうなんですが)。

我が家は木造二階建て築30年。妻の実家に暮らしています。元々実家の電話回線があって、同居を始めたときに、二階に我が家用の電話回線を引きました。そこにYahoo!BBのADSLモデムを繋いでいます。

しかし二階は子供たちが寝る場所なので一階が仕事部屋です。二階に無線LANルータを置いて一階のノートパソコンに繋いでやっていました。この無線LANがおかしくなるとどうしようもなく、以前から考えていたPLCを導入することになりました。

PLCには主に、HD-PLC方式、HomePlugAV方式、UPA方式の3方式あります。

一番多いのは松下電器が開発した、HD-PLC方式だと思います。I-O DATA(たぶん松下電器のOEM)、NECなどがそうです。
HomePlugAV 方式を採用しているのは SHARP。
UPA 方式でNETGEAR。
BUFFALOは、HD-PLC と UPA の両方の製品を出しています。

方式が同じであれば繋がるのかどうかは不明です(【3/5 追記】繋がるようです)。違うと双方が繋がらないどころか、互いに「ノイズ」になってしまってうまくないようです。

一番心配したのは、PLCアダプタを繋ぐすぐ側にYahoo!BB のモデムを置くことです。PLCから発するノイズのせいでADSLが影響受けたら困るなぁと。しかし、色々検索してもそのような報告はないのでとりあえずGOになりました。

結局購入したのはUPA方式のネットギアHDXB101-200JPS(2つ入ったスタータパック)。パソQにて1万円弱でした。
PLCアダプタHDXB101-200JPS
つづく。
posted by n_shimizu at 17:08| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記2