2008年09月30日

第29回 情報通信ネットワーク(2)WWW/URL/Web2.0

前期最後の授業となるクラスが多く時間的にも長短あった。

情報通信ネットワークの2回目として、1回目につづいて IPアドレスとドメイン名との関係やWWWの仕組みとURLの意味。そして、トピックとして現在の Web2.0 の動向について触れる。

前回同様コマンドプロンプトを起動し、「nslookup www.toyota.co.jp」等とすると「www.toyota.co.jp」の IPアドレスを調べることができる。

ブラウザを起動し、アドレス欄に「http://○.○.○.○/」と IPアドレスを入力することで、そのサイトにアクセスができることを確認。

イラストでもう一度DNSの仕組みの概略イメージを見て、電話における「104番号案内」と同じようなことが裏側で行われていることを知る。

URLの記述形式は、Windows でのドライブ−フォルダ−ファイルのパス形式とほぼ同じであることを確認する。

ここから一時期騒がれた「Web 2.0」というキーワードについて、「ロングテール」とAmazon、ロングテール、「ページランク」とGoogle、「オープンソース」、「blog・SNS」、「タギング・ソーシャルブックマーク」などを実際のサービスをいくつか見せながら解説する。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業2008

2008年09月28日

PowerShell を学ぶわけと正規表現

なぜ PowerShell を学ぼうとしたのかという理由を書いていませんでしたね。

理由はこうです。

続きを読む
posted by n_shimizu at 18:41| Comment(2) | TrackBack(1) | PowerShell

PowerShell を試してみる

スタートメニューにワードファイル(rtfファイル)のマニュアル(GettingStarted.rtf)が入っているのでそれを試す。

get-service | get-member


と入力。
おー良く分からんがデロデロ出てきた。

PowerShell最初のコマンド

なんでも「Get-Service」は「ローカルコンピュータ上のサービスを取得」するコマンドレット。
「Get-Member」は「オブジェクトまたはオブジェクトのコレクションに関する情報を取得」するコマンドレット。

PowerShell ではコマンドではなくコマンドレットという。また「Service」を「Get」するので「Get-Service」というように、専用のコマンドは「動詞-目的語」の形になっている。そしてそれらの結果を「|」パイプで繋ぐことができる。

で、「それらの結果」というのはオブジェクトになっているらしい。それは後で検証。

コマンドの意味はヘルプで確認できる。「Get-Help」「help」「man」のどれでもいい。Get-help は一画面で収まる縮小版、help や man は詳細情報が表示される(man は UNIX 風に入力できるように help コマンドのエイリアスになっている)。

Windows らしく、大文字小文字は区別されない。

そしていきなりつまづく

続きを読む
posted by n_shimizu at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PowerShell

まずは PowerShell のインストール

PowerShell を使うにはインストールしなければなりません。

.NET Framework 2.0 が必要とのことですが、Vista には入っているので OK。

XP SP2の場合は、

Windows Server 2003 用および Windows XP 用の Windows PowerShell 1.0 ローカライズ版インストール パッケージ

のページのシステム要件のところに「.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (x86) をダウンロードします。 」と書いた後にリンクが張ってあるのでそれをインストールしておく。

vista用 と XP SP2(または Server 2003)用ではインストールファイルが違うので注意(XP SP2用は上記リンクにあります)。

Windows Vista 用 Windows PowerShell 1.0 インストール パッケージ (KB928439)

スタートメニューから「Windows PowerShell 1.0」−「Windows PowerShell」でシェルを起動する。

……遅い。なんか HDD がガリガリ言っている。むー。……と思っていたら起動した。

PowerShell起動画面

かなり大きな画面の上の方に太いアンダースコアのようなカーソルが点滅して無事に起動するようになりました。
posted by n_shimizu at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PowerShell

PowerShell リンク

Windows PowerShell でのスクリプティング
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/hubs/msh.mspx

Windows PowerShellコマンド&スクリプティング入門(前編) − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/psh01/psh01_01.html

Windows PowerShellコマンド&スクリプティング入門(後編) − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/psh02/psh02_01.html

オブジェクト指向なコマンド環境「Powershell」を試してみた - てっく煮ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20080806/powershell_tutorial

Windows Vista 用 Windows PowerShell 1.0 インストール パッケージ (KB928439)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c6ef4735-c7de-46a2-997a-ea58fdfcba63&DisplayLang=ja

Windows Server 2003 用および Windows XP 用の Windows PowerShell 1.0 ローカライズ版インストール パッケージ
http://support.microsoft.com/?kbid=926140

indows PowerShell スクリプトを [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスやショートカットから実行する方法(マイクロソフト Script Guy)
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/resources/qanda/sept06/hey0926.mspx
PowerShellスクリプトへのショートカットを作成する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1024psshrtct/psshrtct.html

PowerShellスクリプトの実行セキュリティ・ポリシーを変更する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1023ps1sec/ps1sec.html

PowerShellでパス文字列を操作する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1072pspath/pspath.html

PowerShellでファイルやフォルダを操作する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1069psffolder/psffolder.html

PowerShellで複数のファイルの文字列を一括置換する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1039psrepstr/psrepstr.html

PowerShellで複数のファイルの文字コードを一括変換する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1012pschcode/pschcode.html

PowerShellのGet-ChildItemコマンドレットでファイル名の一覧を取得する(応用編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1066psflist2/psflist2.html

PowerShellのGet-ChildItemコマンドレットでファイル名の一覧を取得する(基本編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1063psflist/psflist.html

PowerShellのプロンプト文字列をカスタマイズする − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/983psprompt/psprompt.html

Hey, Scripting Guy!
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/resources/qanda/default.mspx

Microsoft TechNet バーチャル ラボ: Windows システム管理スクリプティング
http://www.microsoft.com/japan/technet/traincert/virtuallab/scripting.mspx

PowerShell Memo
http://d.hatena.ne.jp/newpops/

FrontPage - PowerShell Wiki (fullmoon)
http://www.canalian.com/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage

Windows PowerShell ++C++ ; // 未確認飛行 c
http://ufcpp.net/study/powershell/index.html

むー。リンクだけでお腹いっぱい(笑)。

続きを読む
posted by n_shimizu at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PowerShell

2008年09月25日

PowerShell を勉強し始める

訳あって、Windows PowerShell を勉強し始めました。

感覚としては Ruby に近いかな?

オブジェクト指向なコマンド環境「Powershell」を試してみた - てっく煮ブログによると、
どちらかというと .NET Framework のインタラクティブシェルだと解釈したほうが適切かもしれない

だそうです。なるほど。
posted by n_shimizu at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PowerShell

2008年09月24日

Resizeable Textarea プラグイン(Firefox)

勢いでもう一つプラグインを紹介。

ブログ記事を書いているときに、記事を書くテキストエリアが狭いなぁと感じることがあります。そんなときはこの「Resizeable Textarea プラグイン」が便利です。

https://addons.mozilla.jp/firefox/details/3818

小さなテキストエリアを任意のサイズまで拡大できるようにできるようになります。

テキストボックスの右下にマウスカーソルを持ってきたときにカーソルが矢印アイコンに変わってニューッと広げることができます。これは便利。ただし、いつも変わってくれる訳ではなくいまいち規則性が判らないのが難点。スクロールバーが出る前じゃないとダメっぽいですけど、出る前でもできたりできなかったり。

でも広がったらいいのになぁと思ったときに広がればラッキーぐらいに考えていれば便利です。
posted by n_shimizu at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

Table2Clipboard プラグイン(Firefox)

現在、Firefox をメインのブラウザとして使っています。とても便利なのですが、たまに IE じゃないとだめか〜と思う場面に出くわします。その一つが「表(Table)をコピーしてExcelに貼り付けてもセルが再現されない」というもの。

基本的に Firefox で表をドラッグしてコピーした状態はタブ区切りのテキストになるだけです。したがって、Excelに貼り付けると一つのセルの中にすべての要素がタブで区切られた状態に貼り付きます。

しかし、Table2Clipboard プラグインを使うと Firefox でもできるようになります

https://addons.mozilla.jp/firefox/details/1852

インストールしてみたところ、使えます。ちゃんと表を選択して右クリックすると「表全体をコピー」が現れ、コピーしてExcelに貼り付けると……おお!ちゃんと再現される!これは便利!

若干不満な点もあります。

表の一部を選択して右クリックしたとき「表全体をコピー」か「表を選択」しか現れず、「表を選択」して全セルを選択したときだけ「選択したセルをコピー」メニューが現れるというバグ(?)があり、つまり常に表全体しか選択できなくて、大きな表の一部だけのコピーはできなさそうです。あと縦や横のセル結合は再現されないようです。

また選択して貼り付けてみると、セル属性(背景色や文字サイズ、フォント、セル内の文字位置等)は引き継がれず単純なテキストのみがセルに入るようです。もっともこちらはその方が都合が良い場合が多く、これに関しては IE よりもありがたいかも知れません。

ということで、IE7はそこそこの使い勝手ですが、メインは Firefox が続きそうです。
posted by n_shimizu at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2008年09月23日

文化祭にて・2(文化祭紹介放送)

放送の担当でした。

今年の文化祭の担当の方が、演劇を始めとするすべての出し物の「移動の時間」を作りました。一日3回、各15分間です。そしてその時間に文化祭を放送で紹介してもらえないかと言われました。

色々考えて、

その時間に見合った内容にすること
団体名・時間・場所・内容を知らせること
落ち着ける雰囲気にすること

等を心がけました。初の試みがどうだったかの判断は難しいところですが、来年は内容をブラッシュアップしたり、生徒が中心となって「番組」として練り上げたりということをするといいのではと思いました。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

文化祭にて・1(動画作成)

本校の文化祭にてあるクラスが映画を作りました。近年としては画期的なことだと思います。

夏休み前にどうやったらいいか、クラスのメンバーが情報科に相談に来ました。

1.家庭にある DV(デジタルビデオカメラ)を使って撮影
2.Windows Movie Maker での編集
3.もう一度 DV に戻すか、DVD-R に焼く
4.教室にてプロジェクタで上映

という流れを説明しました。およそ10分ほど。

その後彼らは夏休みを使って撮影を始めました。まったくノータッチ。

次に編集をどのようにしたらいいか相談に来ました。

パソコン室を使うことを許可してあげ(自分がいられるときだけ)、Windows Movie Maker 2 の使い方を簡単に説明しました。5分ほど。

その後、ホラーなのでどうしても夜のシーンが必要だということになり、相棒が付き合って職員会議で許可をもらい夜の撮影をしました。

情報科として、というか教員が関わったのはそれぐらいでした。

しかし、できた作品を見るとかなり面白い。ネタとしてはパクリ&パロディという部分はありますが、いろいろ大変な状況の中よく2作品に作り上げました。生徒同士の評判もいいみたいです。

ほとんど手を出さなかったのによく使いこなしていました。ディジタルになって敷居も下がったとはいえ、元々の撮影素材がきちんとしていたことや、よく考えられていたことなどが大きいと思います。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

SDカードも買いました

デジカメ購入時に同時に買わず、自宅にあるものを使おうと思ったら、ありませんでした(笑)。

そこで自宅から歩いて5分の近所のディスカウントストアへ。

なんと、

2GB の SDカード 799円(税込み)

で売っていました。安い!隣には、1GB 499円(税込み)もあり、これまた安い。ま、2GB を何故か2枚買って帰った訳なんですが。

買ったデジカメはデフォルトで8Mピクセルとなっています。PCを使い慣れている人間にとってはとてつもなく巨大な画像ですが、フィルム屋さんにSDカードを持って行ってそのままプリントしてもらう場合、写りさえキレイであって、旅行中の画像保存が十分にできるのであれば画像のファイルサイズなど問題ない訳です。携帯画像のように通信することもありません。そして、使い回しができる SDカード 2GB がこの値段ですから、デフォルトのままでいいかと思いました。

ナローバンドからブロードバンドになってインターネットやPCそのものの使い方が変わったように、メディアが大容量になることで使い方が変わりますね。
posted by n_shimizu at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

デジカメを購入しました

PENTAX OPTIO M50 というもの。LABI 大井町で昨日買いました。

14800円+ポイント10% ポイントを値引きとすれば13500円ぐらいでしょうか。amazonで今調べてみると、12500円で売っていましたので、まぁそんなものでしょうか。



意外かも知れませんが、我が家にはずっとデジカメは無かったんですね。一番最初に買った CASIO QV-10A 以来一度も購入していません。デジタルビデオカメラはあったんですが、両立させるのは難しくて。

赤ん坊の時は「動いている!」ということそのものが感動だったりするのでビデオ映像は貴重なんですけど、5歳と3歳になって動いているのが当たり前になってくると(笑)、旅行の思い出などは高画質の静止画の方が良かったりします。

それで、ふつうの銀塩カメラなどを使っていたのですがやはり「現像−プリント」の手間がかかるのと、もう一度ディジタル化をしたくなることを考えるとやはり最初からデジカメでとって、プリントしたければディジタルのままフィルム屋さんに持って行けばいいというのが楽だなぁと。その場で確認取れる良さももちろんあります。

でも「デジカメは3万円以上」という頭があり、我が家の財政からは難しいと思っていました。2メガピクセル携帯で済むということもあり「あこがれ」はあってもそれ以上踏み出せませんでした。

ところが、妻から、「今デジカメがモデルチェンジの時期で前のが安く売っているらしいよ」というのを聞き、ふたりで店に行きました。

普通のデジタル家電やらパソコン周辺機器などはネット通販で買ってしまいますが、デジカメをメインに使うのが妻なので、「なるべく操作性が良いもの」とか「余計な機能がなるべくないシンプルなもの」、「SDメモリ」のものという観点からの商品選びは、やはり店頭で店員さんに聞くに限ります。価格コムの評判を丹念に調べるのは骨が折れますし、偏見も多かったりマニアックすぎたりします。

そして、最初に書いた店に行って見ると、この商品がかなり安い。

色々聞きました。とてもお店の人がいい人で、詳しく教えてくれました。一番売れているメーカーはどこ、カメラメーカーとして売れているのはどこ、SDが使えないのはどこ、この機種はなぜ安いのか(ようは型落ちですが)。この機種の使い勝手は……。

思わずその場で買っちゃいました(買うつもりはあったんですけど)。「この人の言葉が値段以上の付加価値がある」と思わせたんですよね。一番の付加価値は「安心」でしょうか。これを買っていいんだと思わせる安心感。

対面販売の基本ですね。

まだ使ってないので使い勝手はまたそのうち書く(かも知れない)んですが、良い買い物をしたと思いました。
posted by n_shimizu at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2008年09月19日

第28回 情報通信ネットワーク(1)インターネット

この辺は文化祭や前期終了に向かってかなり授業の進度にばらつきが出る。そこで、前後の内容とは少し離れて講義中心の授業を行う。

○「インターネット」とは
○ネットワークとインターネット
○LAN(ローカルエリアネットワーク)
○インターネットの歴史
○プロトコル
○TCP/IP
○パケット
○IPアドレス
○ドメイン名
○IPアドレスと電話番号
○DNS

実習は、コマンドプロンプトを起動して、コマンドで確かめる。

○ipconfig で自分のPCの IPアドレスを知る
○ping コマンドで他のPCの応答があることを確認

一台空き PC を選び、その PC に向けて「ping -n 100 ○.○.○.○」というコマンドを一斉に打つ。

一秒ごとにリプライがある間に、その空きPCをシャットダウンし、シャットダウンする様子をライブで中央画面に映す。黒い画面になった直後に全員一斉に
Request timed out.

となるのを見て、返事をしなくなったメッセージに変わったことを確認。時間があれば再びPCの電源を入れると、途中からまた返事を始めることを確認する。

チャイムで終了。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 授業2008

2008年09月16日

第27回 プロセスの評価と結果の評価〜掲示板によるディスカッション〜

第25回に行った検索コンテストの結果から、その検索プロセスと結果について評価する。

準備として320名の回答から回答数が多かったものを中心に内容的に特徴のあるものを4つ選んでおく。

校内に設置しているクラス毎の掲示板に4つのURLを一つずつ先生発言としてアップしておく。

このURLそれぞれにクラスで検討してもらう。


○Ozawa-Ken(5分)
○振り返りの説明(3分)
 * 50サイト以上の回答があった。一つのサイトを60人以上が上げているものもあり。
 * プロセスの評価と結果の評価の大きく2つをやってもらう。
 * メール起動・準備 件名「検索手順の検討」
○プロセスの振り返り(20分)
 メールソフトに自分の検索プロセスがどうであったか検討する
○メール送信と掲示板での振り返り説明・開始
 * 一つのURLに対し、指定した10人ずつがその信憑性や分かり易さを検討し、先生発言にレス。
 * さらに他人の発言に(否定するのではなく)意見を付ける
 * また別のURLに対し同様に意見を付ける
○チャイムで終了

あと5分授業時間が足りなかった感がある。掲示板での「ディスカッション」にはならなかった。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業2008

2008年09月13日

第26回 マインドマップ

沖縄修学旅行、そしてその後の個人研究は総合的な学習の時間「進路研究」の一環と言うことになっています。そこで自分の進路についてマインドマップを書いてみましょう。

○Ozawaken(5分)
○テーマについての意義、マインドマップの説明。(15分)
○マインドマップ作成(30分・チャイムが鳴るまで)
 * A4の白い紙を一人一枚配布。部屋の真ん中にはカラーのペンを大量に置いて「使いたい人は使って良い」とする。
 * その間、Google 画像検索で見つけたマインドマップのサンプルをスライドショーを使って中央モニターに表示。そこからイメージを掴みながらやる。
○チャイムがなったら集めて終了。

どのクラスもとても集中してやっていました。最初は「え〜何かいていいかわからな〜い」などという言葉がちらほら出てきますが、いざ始まるとクラスがしーんとなりました。

終わった時のある生徒の感想に「頭がちりちりとかゆくなってきた」とありました。それだけ自分の頭の中をフル活動させたのでしょうね。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 授業2008

今は6月?

いえ、9月です。

……何が言いたいかというと、今、過去に遡って記事を書いているんですね。6月の記事を怒涛のアップです。

RSS で見ていらっしゃる方は気が付かないかも知れないと思い、お知らせしています。

6月は余りにもいろいろなことをやりまして、まとめる時間が無かったんです。

特に授業実践報告は順を追っていく必要もありますから、飛ばしてリアルタイムに書くことも難しいんですね。

なので全国の告知以外は3ヶ月も途切れました。

ネタ(記録)は某所に書いておいたのでまとめるだけなんですが、貯め込みすぎて量がありますね。

日記をまとめて付けても続かないとよく言われますが、ちゃんと三ヶ月を取り戻して追い付くことができるのでしょうか。それともさっさと諦めるか……。「授業2007」はすでに諦めつつあります。
posted by n_shimizu at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2

2008年09月08日

第25回目 検索コンテスト

今回は昨年の「検索コンテスト」とは少し趣向を変える。

小テスト形式で設問に対する「より適切な情報」を検索し、以下の設問の回答を時間内で答える。
*回答(URL)
*検索した手順
*このサイトを選んだ理由
*このサイトの信頼性
*比較検討したサイトリスト

OZAWAKEN(5分)
情報検索復習(詳しく)(15分)
*検索エンジンについて(「スパイダー」)
*キーワード検索、
*イメージ検索
*地図検索
 Google Maps で航空写真を見る。
 学校の屋上に「墨田川高」と書いてある。
 ページ内検索(Ctrl + F)
検索コンテスト(30分)

回収して終了。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 授業2008

2008年09月07日

Google Chrome と PDF とシークレットモード

Google Chrome でいろいろ試しているわけですが、PDFファイルを見てみたらスクロールにずいぶんと時間がかかり、自慢の「タスクマネージャ」を起動することや、このタブだけをクローズすることすら満足にできない状況に陥りました。

どんなPDFでもなるのかどうかは分かりませんが、改善してもらいたいですね。

またシークレットウィンドウですけど、開くと最初に注意書きがあります。
シークレット モードが他のユーザー、サーバー、ソフトウェアの動作に影響することはありません。ただし、次のような相手には注意してください。

・ユーザーの情報を収集、共有するウェブサイト
・ユーザーがアクセスしたページをトラッキングするインターネット サービス プロバイダや雇用主
・無料ダウンロードなどと一緒にインストールされ、キーストロークを記録するマルウェア
見張りの秘密諜報員
背後にいる人


さいごの二つが(笑)ですね。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2