2006年08月15日

Linux研修2日目

大まかな流れはだいたい皆さんが(※1※2※3先生)書いているとおりなので省略(手抜き)。

昨日、自分のノートパソコンのVirtual PC にて、Windows 2000 Professional をインストールして持参。

面白かったり、感心したりしたところを。

最初に X の設定。実は昨日最後に X の起動まで勝手に進んでいたのでほぼ確認のみ。twm → gnome の変更から加わりました。Linux の GUI も慣れておこうと、その後の作業はすべて X 上から行いました。

Apacheのインストール。

apt-get install apache2-mpm-prefork

だけ。超ラクな作業ですすすーっと進んで、いつの間にか daemon として起動している。進歩したものですね。その後の設定変更もむかーしの記憶を思い出しながら、そうだったそうだったと行いましたが、とてもラクになっている感じがしました。

/etc/apache2/conf.d/(設定ファイル=httpd.confのコピー)

の設定変更で Basic認証をルートに掛ける方法を習う。最近、自分のレンタルサーバにて「.htaccess」を編集して、ユーザーレベルでの Basic認証をやったばかりだったので、良く分かりました。

互いにweb browser で覗きあったり、その log を確かめたりと面白いことができました。

自分のノートパソコン用に朝もう一本 LAN ケーブルを作って接続。その中の Virtual PC Windows2000 からアクセスしたりして遊びました。

続いて、Xoops のインストール。やはり、Xoops はラクにインストールできます。データベース名などの設定あたりが、やや躊躇してしまいましたが、するっと行きました。何度かインストールしましたから。ただし、いざ管理者として設定を始めようとした時、mainfile.php のパーミッションを変えよ、install ディレクトリを削除せよと言われ、「そうそう、そうでした」とパーミッションを変えたまではよかったのですが、install ディレクトリを根こそぎ削除するコマンドってどうだっけ? rmdir は空じゃないと消せないし……となり、そこで時間切れでした。

【追記】翌日、「sudo rm -rf /var/www/install」で消せました。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 都高情研
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1128922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Linux研修会(2日目)
Excerpt: 研修会2日目。今日は停電はなく、順調にスタートしました。最初は、Xのインストールからでした。LinuxサーバにX環境は必要ないとのことでしたが、今日の研修でいろいろと使う必要があってのことです。GUI..
Weblog: ネットで教科「情報」日記
Tracked: 2006-08-17 15:59