2008年03月16日

Gmail スパムフィルタが間違える

ここ2,3日のことなんですが、Gmail のスパムフィルタが正しいメールを「迷惑メール」に放り込んでしまうことがちょこちょこ。妻のメールもそうみたいですね。

Gmail を使う一番の理由はスパムフィルタの精度の良さなので、この辺が調子悪くなると辛いですね。基本的に僕は「迷惑メール」を毎日確認して、すべて選択して削除しているので、新着スパムしか残っていません。だから見つけ易くはあります。

たぶん、学習型の要素があって、広告メール(一応自分で登録したもの)を、選択して削除するのではなく「迷惑メールを報告」してしまう人がいるんでしょうね。その結果同じ広告メールをもらっている僕のところで迷惑メール扱いされてしまうのではないでしょうか。

ちょっとしばらく「迷惑メール」フォルダ(?)に注意ですね。
posted by n_shimizu at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12511251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック