2005年12月17日

情報Aの授業が終わりつつあります

墨田川高校の3年生は、通常の授業は12月一杯までで、1月からは特別時間割となり、自分の進路に見合った講座を選択する授業になります。ですから、3年で行っている「情報A」としてのクラス授業は12月一杯で終了なのです。この学校に来て初めての生徒で良い子達でした(すでに終わったクラス、あと1回残っているクラスがありますが)。寂しい限りですし、もう少し言いたいことがあったのですが、仕方ありません。

さて、今日は金曜日。年間行事予定の都合上、金曜日は一番授業数が少なかったクラスでした。そこで、考査終了後にやり残したことのひとつを行いました。フリーソフトの紹介です。

天文教育ソフト Windows版「パワーズオブテン」

Celestia

EarthBrowser

の3つです。

最初のソフトはほんの触りだけですが、東京ドームのホームペース(1m四方)などから始まり、視野が

10m四方なら何が見えるのか
100m四方なら何が見えるのか
1km四方なら何が見えるのか
10km四方なら何が見えるのか
100km四方なら何が見えるのか


と視野を10倍ずつ広げていき、最後は宇宙全体までたどり着くというもの。コンピュータならではのおもしろさがあります。


二つめの「Celestia」は海外のソフトですが、本当のNASAのデータを元にして宇宙のどこへでも旅をすることができるソフトです。何時間やっていても飽きないのですが、時間の都合上20分ぐらいで切り上げました。映像がとにかく美しく、ボーッと見ていてもいいぐらいです。

三つめの「EarthBrowser」はシェアウエアですが、デモとしてインストールできます。世界各地の天気や雲の動き、ライブカメラの映像などをインターネットを介すことでリアルタイムに見ることができるというソフトです。「今の北海道はどうだろう」「今のニューヨークはどうだろう」と調べることができます。というより、地球は丸いということが「実感」できるソフトです。

どれも楽しいのでぜひお試しあれ。
posted by n_shimizu at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147234
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック