2008年09月24日

Table2Clipboard プラグイン(Firefox)

現在、Firefox をメインのブラウザとして使っています。とても便利なのですが、たまに IE じゃないとだめか〜と思う場面に出くわします。その一つが「表(Table)をコピーしてExcelに貼り付けてもセルが再現されない」というもの。

基本的に Firefox で表をドラッグしてコピーした状態はタブ区切りのテキストになるだけです。したがって、Excelに貼り付けると一つのセルの中にすべての要素がタブで区切られた状態に貼り付きます。

しかし、Table2Clipboard プラグインを使うと Firefox でもできるようになります

https://addons.mozilla.jp/firefox/details/1852

インストールしてみたところ、使えます。ちゃんと表を選択して右クリックすると「表全体をコピー」が現れ、コピーしてExcelに貼り付けると……おお!ちゃんと再現される!これは便利!

若干不満な点もあります。

表の一部を選択して右クリックしたとき「表全体をコピー」か「表を選択」しか現れず、「表を選択」して全セルを選択したときだけ「選択したセルをコピー」メニューが現れるというバグ(?)があり、つまり常に表全体しか選択できなくて、大きな表の一部だけのコピーはできなさそうです。あと縦や横のセル結合は再現されないようです。

また選択して貼り付けてみると、セル属性(背景色や文字サイズ、フォント、セル内の文字位置等)は引き継がれず単純なテキストのみがセルに入るようです。もっともこちらはその方が都合が良い場合が多く、これに関しては IE よりもありがたいかも知れません。

ということで、IE7はそこそこの使い勝手ですが、メインは Firefox が続きそうです。
posted by n_shimizu at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19913609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック