2008年09月26日

まずは PowerShell のインストール

PowerShell を使うにはインストールしなければなりません。

.NET Framework 2.0 が必要とのことですが、Vista には入っているので OK。

XP SP2の場合は、

Windows Server 2003 用および Windows XP 用の Windows PowerShell 1.0 ローカライズ版インストール パッケージ

のページのシステム要件のところに「.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (x86) をダウンロードします。 」と書いた後にリンクが張ってあるのでそれをインストールしておく。

vista用 と XP SP2(または Server 2003)用ではインストールファイルが違うので注意(XP SP2用は上記リンクにあります)。

Windows Vista 用 Windows PowerShell 1.0 インストール パッケージ (KB928439)

スタートメニューから「Windows PowerShell 1.0」−「Windows PowerShell」でシェルを起動する。

……遅い。なんか HDD がガリガリ言っている。むー。……と思っていたら起動した。

PowerShell起動画面

かなり大きな画面の上の方に太いアンダースコアのようなカーソルが点滅して無事に起動するようになりました。
posted by n_shimizu at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PowerShell
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20066396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック