2008年10月25日

FSWiki研修会終了です

都高情研研究研修部の皆様方、相棒の先生、いろいろありがとうございました。

どうも用意していたものがボリュームありすぎたみたいです。

いろいろ反省点があります。

分かっている方にはどんどん先に行くようにはできなかったのだろうか?
初めて Wiki に触れた方に本当に、Wiki の良さや魅力を伝えられたのだろうか?
授業での活用事例、サイトの紹介などをもっとうまく入れることはできなかっただろうか?
余計なおしゃべりが多かったのではないだろうか?

また、構成として

始めは全員が一つの wiki でページを作り、
後半で各人一つ一つの独立した wiki(実は Farm) をいじりたおす。(計画では最後にインストールして設定までを各人で触ってみる)

という流れはどうだったのだろうか。特に最初の wiki と各人の wiki の違いで混乱させたのではないだろうか?

らくらくwiki表は実は「テーブルにカラム属性指定を追加するプラグイン(BugTrack-plugin/162)」にも対応していてとても便利なものなのですが、紹介の仕方がスマートではなかったなぁとか。

このような機会を設けていただきありがとうございました。自分自身が実は一番勉強になったんですよね。また別のチャンスがあればリベンジしたいところです(またやらせてもらえれば、ですが)。

一応プレッシャーからは解放されてホッとしました(笑)。
posted by n_shimizu at 23:07| Comment(3) | TrackBack(2) | 都高情研
この記事へのコメント
淵江の野村です。すごくわかりやすかったですよ。遅れてきたにもかかわらず丁寧に対応してもらって感謝しています。家に帰ってから色々試して学習中です。またよろしくお願いいたします。
Posted by nomura at 2008年10月27日 11:48
初めまして、fswikiコミッタのKGと申します。
fswikiのご紹介有難うございます。こういう活動されている方がいらっしゃるのは本当にうれしい限りです。本家でも頑張らねば!と思ってしまいます。本家サイトは停滞気味ではありますが、fswiki4.0も視野に入れて細々とではありますが、活動してまいりますのでどうぞこれからもfswikiをよろしくお願いします。
Posted by KG at 2008年10月27日 22:48
> 野村さん
「わかりやすかった」と言っていただいて少しホッとしています。プラグインにほとんど触れられなかったのがとても残念です。

ただ最初のとっかかりさえクリアすれば後は自学で何とかなっちゃいますから頑張って下さい。できればblog等でこんな活用をしたと公開していただけると他の方の参考になると思います。

わぉ。もったいなくもKGさんからのコメント!びっくりです。KGさんのプラグインはどれもカユイところに手が届く便利なものばかりで使わせていただいています。

本来なら研修やりますとたけぞうさんやコミッタのみなさんにお断りするべきかまよったのですが、大失敗したら申し訳ないのと、いきなり言われてもあんた誰?と思われると思ってやめました。勝手にやってすいません。

研修に参加した18名には布教しました(笑)。

早速授業で使ってくれた先生もいます。

fswiki4.0期待しております。何も出来ませんが応援していますので頑張って下さい!
Posted by n_shimizu at 2008年10月28日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21851276
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Wikiでウッキウィキ
Excerpt: 本日は、都高情研・第2回研究協議会の実施日でした。 以前にもご紹介したように、FreeStyleWikiを使用してのWikiについての研究協議会です。 私は準備もあったので、午前の試験監督..
Weblog: ネットで教科「情報」日記
Tracked: 2008-10-25 23:51

FreeStyle Wikiの研修会
Excerpt:  東京都を横断して行ってきました
Weblog: 情報科blog
Tracked: 2008-10-26 09:16