2008年09月23日

文化祭にて・1(動画作成)

本校の文化祭にてあるクラスが映画を作りました。近年としては画期的なことだと思います。

夏休み前にどうやったらいいか、クラスのメンバーが情報科に相談に来ました。

1.家庭にある DV(デジタルビデオカメラ)を使って撮影
2.Windows Movie Maker での編集
3.もう一度 DV に戻すか、DVD-R に焼く
4.教室にてプロジェクタで上映

という流れを説明しました。およそ10分ほど。

その後彼らは夏休みを使って撮影を始めました。まったくノータッチ。

次に編集をどのようにしたらいいか相談に来ました。

パソコン室を使うことを許可してあげ(自分がいられるときだけ)、Windows Movie Maker 2 の使い方を簡単に説明しました。5分ほど。

その後、ホラーなのでどうしても夜のシーンが必要だということになり、相棒が付き合って職員会議で許可をもらい夜の撮影をしました。

情報科として、というか教員が関わったのはそれぐらいでした。

しかし、できた作品を見るとかなり面白い。ネタとしてはパクリ&パロディという部分はありますが、いろいろ大変な状況の中よく2作品に作り上げました。生徒同士の評判もいいみたいです。

ほとんど手を出さなかったのによく使いこなしていました。ディジタルになって敷居も下がったとはいえ、元々の撮影素材がきちんとしていたことや、よく考えられていたことなどが大きいと思います。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21852645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック