2005年12月22日

情報Aの授業が終わってしまいました

12月22日はだいたいの公立学校の終業日です。本校は二期制なため「冬休み前の最後の日」というだけで何でもない普通の日です。一応午後に全校集会はやります。

というわけで午前中は通常授業として情報Aの授業をやりました。3年生は1月から特別時間割として通常とはちがう講座を行うので「情報A」としてのクラス授業はもうありません。3年生はその後卒業ですから寂しい限りです。

内容としても2ヶ月以上少ないと不完全燃焼の感は否めません。ていねいに水をやり肥料を与えこれから花が咲くという頃に刈り取っているイメージです。

生徒達は私の情報Aの授業をどう受け止めたのでしょうか。授業評価が気になるところですが、テストの裏の感想に「私にはできない」と思いこんでいた生徒が「できるようになった」と言ってくれたのが嬉しかったですね。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/223481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック