2006年01月02日

LAMP,WAMP,XAMPP

LAMP などの言葉をご存じでしょうか。もちろん「灯り」では」ありません。

Linux + Apache + MySQL + PHP

という、現在のオープンソースの、そして、Web プログラミングや Web アプリケーションを作る上での「デファクトスタンダード」という意味です。WAMPは、

Windows + Apache + MySQL + PHP

ですし、XAMPP は「Apachefriends」という会社が開発した、これらの環境を一括でインストールするツールの名前です(最後の「P」は Perl ですね)。日本語ではこちらが詳しいです。ひとつ前の記事でも書きましたが、仲間のトレンドとは異なりますし、似たようなことをやるシステムを二つ同時にインストールしたり、学ぶことはある意味ムダですが、今はちょっとチャレンジしてみようと思っています。

用はどちらにせよ使えればいいのですが……。

私はこのツールを使わずに自力でこの環境を実現しましたが、例えばこれから「ローカル環境で Xoops をインストールしてみよう」などというときに役に立つと思います。

ほぼ同様のツールに「ST Server」というものもあります。どちらが良いのかはまったく検証していませんが、後者は日本語でのマニュアルもあるので、ST server の方が取っつきやすいかも知れません。
posted by n_shimizu at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | server
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/242799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック