2008年09月06日

第24回目 答案返却と一学期ふりかえり、情報収集・検索2

7月まで浅くやった内容をもう一度深く行う。スパイラルな授業展開をすることで反復し定着を図る。

答案返却、解説(20分)
7月までの教科書をやった範囲。全体の流れ確認(5分)
情報の収集(5分)
 検索コンテスト例
  「近代オリンピックがアジアで開催された回数」
 これはどんな情報を探せばいいだろうか。
結果をイメージしてみよう(6分)
 求めている情報そのものより、どういう形で掲載されているかを考える。
 例で言えば、「オリンピック 一覧」などというキーワードで検索し、毎回の開催地からアジアを抜き出した方が探しやすい。
信頼性を見る(4分)
 公式なものなのか、個人の趣味のページなのか。また、このときJOCのサイトでも終わったばかりの北京オリンピックが一覧に無く、公式のものにも間違いが含まれることがある。信頼性は自分で考えなければならない。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25118940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック