2008年09月13日

第26回 マインドマップ

沖縄修学旅行、そしてその後の個人研究は総合的な学習の時間「進路研究」の一環と言うことになっています。そこで自分の進路についてマインドマップを書いてみましょう。

○Ozawaken(5分)
○テーマについての意義、マインドマップの説明。(15分)
○マインドマップ作成(30分・チャイムが鳴るまで)
 * A4の白い紙を一人一枚配布。部屋の真ん中にはカラーのペンを大量に置いて「使いたい人は使って良い」とする。
 * その間、Google 画像検索で見つけたマインドマップのサンプルをスライドショーを使って中央モニターに表示。そこからイメージを掴みながらやる。
○チャイムがなったら集めて終了。

どのクラスもとても集中してやっていました。最初は「え〜何かいていいかわからな〜い」などという言葉がちらほら出てきますが、いざ始まるとクラスがしーんとなりました。

終わった時のある生徒の感想に「頭がちりちりとかゆくなってきた」とありました。それだけ自分の頭の中をフル活動させたのでしょうね。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 授業2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25120753
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第33回 テーマを設定する
Excerpt: 今年は昨年のような総合実習形態は取らないのですが、2年の総合的な学習と密接に関わりながら授業を進めています。総合実習の大テーマは「進路研究」となっています。後期全体を通し自分の進路と関係する各自のテー..
Weblog: 情報科雑感
Tracked: 2009-01-04 19:39