2008年10月06日

第30回 ストーリー編集&KJ法講評

この授業は40分短縮授業の時に当てた。特別編の授業の一つです。クラスによってはかなり遅く(11月後半ごろ)に行い、KJ法作品の講評とセットにした。そちらを中心に記述する。

4つのイラストを、パワーポイントに1ページ1つ載せ、最初にタイトルページを置いたファイルを用意する。

モンタージュ効果について学習した後、それぞれが自分のストーリーを4つの画像だけを使って作っていく。たった4つ(人によっては3つや2つ)の画像だけでも全く異なるストーリーが生まれることを実感し、情報における「編集」を学ぶ。


○Ozawa-Ken(5分)
○各班の作品を表示しながらKJ法のポイントを確認(2分)
○共有フォルダに置いた各班作品ファイルを各自自由に見る(3分)
○モンタージュ効果について
○ファイル配布。パワーポイント操作説明。ルール説明。(上と合わせて10分)
○ストーリー編集開始(20分)
 * 作品が完成したら提出フォルダにコピー
 * 提出されたものをつぎつぎにスライドショーで見せる
チャイムで終了。途中の人もフォルダに提出。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25122702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック