2008年10月26日

さくらのブログの制限で失敗!

KJ法的発想法の授業で、授業内にメール送信してブログに投稿、そのブログのカテゴリ分けを班に割り当て、カテゴリ表示により課程を表示させる……という計画でした

しかし、失敗しました!

前回の授業のあとサイトを確認すると、最初の2,3ぐらいだけアップされて、残りは一つもアップされていませんでした。さくらインターネットに状況を書いたメールを送ると次のような返事をもらいました。
同一ブログでは30分に10件以上、同一アカウントで1日に50件以上のメール投稿に対して、制限を行っております。

つまり授業時間内に送って良いメールは一班に一通、そしてそれを5クラスやったら限界になってしまいます。テスト段階ではそれほど負荷に弱いことは分かりませんでした。

それ以上に問題なのは制限がかかった後に送信されたメールはそのまま削除されて残っていないということです。そして W-ZERO3 のメールは送信済みのメールを再送信するのは一筋縄ではいかないのです。

例え最初のクラスの送信分を復活させることができたとしても、2時間目も再び同じ事が起きます。また無事に送られたとしても、一時間内で一通では話になりません。

そこでブログを使うのは諦め、撮った写真のみで発表してもらうことにしました。また画像に書き込みをするのはやはり難易度が高く、これも止めることにしました。そうなると W-ZERO3 でのアドバンテージがなくなり、ただのデジカメと化してしまうのですが、仕方がありません。

KJ法的発想法としての授業自体がダメになったわけではなく、発表の手段が変わっただけなので生徒にとってはダメージはないのですが。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 授業2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25409552
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第35回 KJ法的発想法2
Excerpt: 第34回 KJ法的発想法1に続き2回目。予定ではこの時間途中に終わり発表でしたが、ブログが使えないことになったので、時間いっぱいKJに変更しました。 最初に相棒が少し解説、および前回気がついたことや..
Weblog: 情報科雑感
Tracked: 2009-01-11 20:31

第37回 KJ法的発想法4(発表)
Excerpt: パソコン室での授業です。 KJ法の流れ(1,2,3,4,5)今回の発表でひとまず締めくくり。 定期考査後の進路指導週間にかかり、短縮だったり短縮でなかったりという難しいタイミングでの発表となりまし..
Weblog: 情報科雑感
Tracked: 2009-01-14 02:54