2009年01月15日

パーティションが丸ごとパー

HDDの切り方(パーティションの分け方)というのは最初に失敗すると後々不便なものです。自宅で使っているパナソニックLet's NOTE CF-W2 は以前大容量HDDに換装した時、その失敗パターンでやってしまいました。

システム用のCドライブとデータ用ドライブの後ろ半分ぐらいを未割当にして、さまざまな OS の実験用に取っておいたのです。

そこに Ubuntu を入れたりしたのですが、それだけで埋まる訳はありません。意外に他の OS を直接入れることはなく(ま、普通そうですね)、ポチッとサーバ上の仮想マシンで普通の用事(ちょっと試してみたい)はすべて済ませることができました。

最近、データ領域を増やしたいと思い、しかしドライブ名はこれ以上増やしたくないので、Ubuntu の領域を後ろにずらし、今あるデータ用パーティションをデータそのままに広げたい、と。

そこで Acronis Disk Director Suite 10.0 [Vista対応版] をダウンロード購入して使ってみました。

使ってみると呆気ないほど簡単(パーティションを後ろにずらすのはそれなりに時間はかかりますが)。

そこで終わっていれば良かったのですが、気をよくして、外付け HDD のアロケーションユニットサイズを 4KB から 64KB に変更してみることに。192GB もあると 3時間もかかるようで、寝ることにしました。

朝起きて確認すると「操作はエラーが発生し終了しました」というメッセージ。
AcronisDiskDirector_error

ぞーっとしてきました。

慌てて確認するもアクセスすることができません。いろいろなソフトウェアを試してみたけどダメでした。

泣く泣く再フォーマット(;_;)。

中に仕事のものはないんですけど、子供を撮影した動画でここにしか残してないものがあり、ちょっとがっかり。

こんな大事なことは飲んだ勢いでやってはいけませんね。という教訓でした。
posted by n_shimizu at 02:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25521114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

PCカードのUSB
Excerpt: 前回の日記では何となく Acronis Disk Director だけを悪者にしてしまったかなぁと思うのでちょっとフォローを。 実はうちの CF-W2 は4年以上使っている年期ものでして、最近 U..
Weblog: 情報科雑感
Tracked: 2009-01-30 22:40

NTFS,FAT32等のパーティションを消してしまったら?
Excerpt: NTFS (NT File System)とはWindows OS(オペレーティングシステム)NT系の標準ファイルシステムの事で、たとえばWindowsXP以降ではNTFSv3.1 (v5.1) のV..
Weblog: データ復旧:PC・HDDファイルの復元方法
Tracked: 2009-05-25 17:41