2009年02月25日

ドリトルについて(その6)おまけ2

ドリトルについて(その6)「続・かめた!千鳥足」」の続きです。
ドリトルの記事全体はカテゴリ「ドリトル」をご覧下さい。

今回もその6のおまけです。

それぞれの軌跡が重なったとき、必ず

一番下が黒
二番目が赤
三番目が黄色

のように表示されているのに気がついたでしょうか。
ドリトル重なる順番

これはオブジェクトを作った順番なのです。すなわち

さいしょにかめた(線の色:黒)
つづいてかめこ(線の色:赤)
さいごにかめお(線の色:黄色)

の順に作ったからなのです。タートルオブジェクトが描いた線もオブジェクトの一部になっていることにも関係します。

すなわち黒い線はかめたの一部、赤い線ははかめこの一部、というように。

これを切り離すにはタートルオブジェクトの命令で「図形を作る」というものを実行するのですが、それはまた今度説明します。

次々と上に重ねていくようになっている、ということでした。
posted by n_shimizu at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリトル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27215974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック