2008年11月26日

サーバのCドライブを空けたい!

Wind2003サーバCドライブ.png
思わぬ時間が空いたので、校内サーバ(Windows 2003 server で WAMP
環境による主にWebサーバ)として使っているマシンのメンテをちょっとしようかと思ったのが運の尽き。

かなりはまりました。もともと空きが少ないとは思っていました。Cドライブが納入時に既に8GBしか無かったんですね。

たいして使ってはいないのですが、画像の通り(フリーソフトのscanerというものを使っています)ほとんど残りがありません。

いちばん大きいのは

Windows フォルダ(4GB弱)、次が pagefile.sys (2GB)です。空きは1.3GBぐらいです。

WindowsUpdateも「空き容量がありません」などと言われる始末です。

根本的な解決はドライブの区切りを変えてしまい、Cドライブを20GBぐらいに広げるしかありません。ただ、今現在使っている、動いているサーバですし、そのための予算措置をしてパーティション操作ソフトを買ったわけでもないので(raid環境で動くのか分かりませんし)下手なことはしたくないな、と。

そこでWindowフォルダはどうしようもないので、2番目に圧迫している pagefile.sys を何とかしようと思いました。正体はいわゆる「スワップファイル」。システムが勝手に作るのであまり手をかけられません。

次のサイト、

Windows FAQ & Windows Tips - Windowsでいっとこ!!  巨大なファイルを見つけた!Hiberfil.sys と Pagefile.sys


を参考に、
・仮想メモリの変更
・レジストリを書き換えによる再起動時削除

を設定しました。

仮想メモリの変更は、

マイコンピュータのプロパティで「詳細設定」→「パフォーマンス/設定」→「詳細設定」→「仮想メモリ/変更」でカスタムサイズを選択し、初期サイズと最大サイズを共に小さくします。


だそうです。そこで、C以外のドライブを指定して「設定」ボタンを押しました。

またコンピュータのプロパティからレジストリを書き換えて再起動時に削除を指定しました。

シャットダウン時に、Pagefile.sysを消去する方法
1.レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を起動
2.次のレジストリキーで
ClearPageFileAtShutdown 値のデータ値を 1 に変更
HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/
Control/Session Manager/Memory Management
このレジストリ値が存在しない場合は追加する。
値の名前 : ClearPageFileAtShutdown
値の種類 : REG_DWORD
値 : 1


だとのこと。

再起動かけたところ、pagefile.sys を削除するのに時間が掛かるのか、待つこと25分(涙)。

再起動して立ち上がりました。見てみると……無くなってナーイ!ある〜!

Cドライブと両方にできていました(涙)。

それでもデフラグの「分析」で見ると一度は削除できたみたいで、細切れだったのが一塊になったみたいです。そこでデフラグをかけました。しかし、もともとパフォーマンスが悪かったわけでもないので意味無し(涙)。

削除できないならと、システムから文句の言われないサイズとして最大も最小も 200MB を指定(別ドライブに2GBあるので問題ないでしょう)。

再起動かけたらまたとっても待たされて今に至ります。まだ待たされています。再起動してログインしてみると普通に動いているようです。Cドライブを見てみると……空き容量が、3.4GB に増えている!

OKOK。目的は達成しました。

じゃあ試しに Webサーバとして動いているのか確認のためにアクセスしてみるか、と。

……アクセスできません。

よくよくコンソールを探ってみると、今まで Apache1.3で動いていたのが Apache2.2.9 になっている!設定ファイルがまるで違うのに!

先日の FSWiki 研修の準備のおり、いろいろ試す中でインストールしたんだということを思い出しました。起動時のデフォルトがいつのまにか変えられていたのかと納得。

アンインストールやデフォルト変更はちょっと後回しにして、とりあえずApache2.2.9 を終了、Apache1.3 を起動します。

……はい。普通に校内 Webにアクセスできました。よしよし。うん、普通にアクセスできるぞ、普通に。普通に……。

……遅い。

あきらかにパフォーマンスが落ちています。なぜでしょう? pagefile.sys が同じHDDの別パーティションなだけでこんなにパフォーマンスが落ちるのでしょうか?

しかし、よくよく見てみるとドライブ名や中のファイル名が青いことに気づきました。以前、ドライブごと圧縮かけていたのでした。今はそんな必要ないので、ドライブアイコンを右クリック、プロパティから「圧縮する」のチェックを外す。

再びアクセスし直してみると、パフォーマンスも今まで通りになっていました。

メデタシメデタシ。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29396833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック