2008年12月02日

日経ネットワークキャンペーン

日経ネットワークキャンペーン.jpg
写真のように、日経ネットワークから

「日経BP創立40周年記念&日経ネットワーク100号記念」

と題したキャンペーンが送られてきました。

いますぐ一年分を振り込むと二年分購読期間延長になるそうです。


最初、手の込んだ振り込め詐欺かと思いました(笑)。

しかしこちらの購読期間なども記入があり、日経BP から送られてきたことは間違いなさそう。

じゃあなんで?かなり無謀なキャンペーンです(まぁ日経BPの定期購読の値段って有って無いようなものですが)。

やめる読者が多いのでしょうか。半額にしても読者を繋ぎとめたいとか。

でもやめる時期はたいてい年度末でしょう。このキャンペーンは1月8日までにこの振込み用紙を使ったものだけ。期間が短すぎます。

もっと深い理由がありそうです。

クレジットカードもダメなんです。つまり現金が欲しい、と。急いで現金が欲しい理由はただ一つ。

「潰れそうだから」

第三四半期決算を黒字にするため、あとあと苦しくなってでも現金が欲しいと考えれば納得いきます。

このキャンペーンが、日経BP の定期購読全部ならば会社そのものがヤバイかも知れません。日経ネットワークだけなら、この雑誌の存続の問題です。他の定期購読をしていないのでわかりません。

創刊から購読している日経ネットワークには愛着がありますので、応援しようか思案中です。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29617981
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック