2009年01月19日

第49回 情報と社会6発表準備

解説
・次回発表。一人2分です。
・発表はランダム。
・発表の評価は3観点(論理構成、スライドの見やすさ、発表のわかりやすさ)
・相互評価をします。
・発表の次の次まで誰かわかるぐらい示します

 ・ パワポを開く(全員)
 ・ 印刷メニューの「資料」でプレビュー
 ・ 出席番号・氏名を必ず入れること
 ・ そのままで大丈夫な生徒は印刷
   プレビュー表示。6ページ1枚で印刷
 ・ ワードのファイルを開く(全員)
 ・ 1行目にクラス番号氏名を記入→上書き保存
 ・ ファイル名をつけて保存→「s8000発表原稿」
  o ワードに手直し必要な生徒は個別対応
 ・ 印刷して直しても良し、最後に印刷でも良し
   パワーポイントのファイルは今日提出した後は直せません。


開始30分

 ・ パワポ印刷できていない生徒はとにかく印刷

終了5分前

 ・ 発表原稿印刷していない生徒はとにかく印刷
 ・ パワポの提出
 ・ リハーサルの指示
最後提出フォルダに提出して終わり。
posted by n_shimizu at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29640845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック