2007年08月04日

NetCommons On Virtual PC

NetCommons On VPC田中さんのブログに感化されて、やってみました。Knoppix for NetCommons。でも、環境がありません。いえ、Knoppix なので、CDブートできれば立ち上がるわけですが、無線LANでしかネットに繋げられないことから、外とやり取りする場合があったら難しいなぁということで、お得意のVirtual PC 上でやってみました。

一応起動するところまでいきました。
もう眠くなってしまったのでこの辺でやめておきます。この分ならちゃんと実機を用意すれば結構簡単に行けるかも知れませんね。
posted by n_shimizu at 02:09| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記2
この記事へのコメント
お疲れさまです。ウィンドウ右下のディジタル時計が夜の遅さを物語っています。

ちゃんと起動していますね。

もうおわかりかと思いますが、
・環境構築の初回起動時→init+ENTER
・環境構築後の起動時→ENTERのみ
と言う風に、root:のところで入力とのことです。

私は学校へ出勤したとき、生徒機で試してみようと思っています。

生徒機で動いてくれれば、Windowsサーバはそのままにして、教員機も使えて、仮想LinuxNetCommonsサーバも使えますからウハウハです。
Posted by 田中 洋 at 2007年08月04日 07:50
面白そうですね。まだ使い方が良くわかってないんですけど(笑)。

最初テキストでは、boot: のところで「init」でenter を押すと自動起動でネットワークの設定などになるような感じを受けたので、しばらく待っていたけど何もならず。

設定からネットワークの設定に入って、一度IPアドレスやらデフォルトゲートウェイやらといった設定を行いました。それで「NetCommonsの作成」(だったかな?)を行ったところ、テキストの通りネットワークの設定画面が出てきました。
(^_^;

最後にUSBメモリに設定保存したのも何事もなくやることができました。ちゃんと他のファイルと共に入っています。Windows のファイルフォーマット(この場合はFAT32 ですね)が使えるところが、Linux のすぐれたところですね。
Posted by n_shimizu at 2007年08月04日 13:38
田中さんと同じ使い方を計画しています。
とりあえず次のバージョンに期待ですね。
Posted by VX at 2007年08月05日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4911891
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

NetCommons in 日本電子(2日目)
Excerpt: 昨日に引き続き、日本電子でのNetCommons研修です。 今日はNetCommons自体の操作をひととおり学ぶ内容。昨日のように、「ついていくのがやっと」ということもなく、非常にのびのびと研修..
Weblog: ネットで教科「情報」日記
Tracked: 2007-08-04 07:51

NetCommons応用講座(2)
Excerpt: この夏の研究テーマはCMS・LMS。とは言っても独学では進まない。 この講座で管
Weblog: 総合学科「情報」日誌
Tracked: 2007-08-05 00:42

Knoppix for NetCommons
Excerpt:  新しいものはいろいろ試しておくと、数年後にいいことがあるんですよね。
Weblog: 情報科blog
Tracked: 2007-08-06 08:41