2007年09月24日

A−A’

萩尾望都です(判らないだろうなぁ)。

取り敢えず、HDD の換装が終わり、7/15のバックアップからデータを戻して起動できました。

2ヶ月前の記憶に戻って復活したわけです。

詳細は後日また。

A−A’
posted by n_shimizu at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2
この記事へのコメント
換装おつかれです。

私にとっては謎の作者名ですが、検索してみたら少女漫画家のようですね。A-A'という作品がありました。

サイトで4〜5行のあらすじ読んだだけですけど、新しいHDDがクローンということですね。
Posted by 田中 洋 at 2007年09月24日 12:02
はい。竹宮恵子などとならぶSF漫画の大御所です。

事故死した主人公(のオリジナル)の代わりに、2年前の記憶を注入したクローンが目覚めるところから始まる話(一話読み切りの短編)です。

新しい脳HDD にちょっと昔の記憶でよみがえった PC を操作していると、知っているマシンのようでいて、どこか違う(「あ、アレをインストールしたのはその後だった!」とか)。

そんな様子が、この漫画を思い出したのです。

まぁ、HDDが壊れていくときも映画(&小説)のタイトルにしたので対にしたかっただけなんですが。
Posted by n_shimizu at 2007年09月24日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5566783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック