2006年05月25日

学籍システム始動!

なんだかずーっっっっっと関わってきた気がする学籍システムも、本日正式に始動しました。

本日業者が来て簡単な説明会を(簡単なはずなのになんであんなに時間が……)行い早速入力している方がいました。説明会の前に自分で入力してみました。なかなかいい感じです。画面もカラフルで分かりやすく入力する立場になってみると旧システムとはかなり違いとても楽です。すべての教員に別々のユーザ名を割り振っているので、ログインをすると自分の持っている講座の入力画面が現れます。毎日の時間割もすべて入っているので、今日ならば今日の入力ができます(過去にさかのぼることももちろん可能)。今日から定期考査ですから、今日ですと考査の時間割になっています。午後の授業をカットして生徒総会をやると言う場合は、授業は午前中だけ表示されます。もちろんこれらは管理者が最初にすべて入れておかなければなりません。


しかし、入力が楽になったとはいえ、4月当初からすべての授業出欠を入力するには小一時間かかりました。これがわずか4台の端末から、全教員が入れるとなると……。大混乱は目に見えています。また学期末の成績入力と、担任の出力が重なったときは……。

入力していない方のチェックも簡単にできるようになったので、入力を促したりするのでしょうか。それも重い仕事ですね。

明日は休暇を取りました。自分のいない職場が少し心配です……。
posted by n_shimizu at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/718635
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック