2006年06月14日

ライフプラン作成による問題解決

去年は9月にやっていた内容を都合により今やっています。

情報Aの内容のひとつ。「問題解決」について、教科書などでは「旅行計画」だったりするのですが、3年生は旅行どころではないし、実際には行かないので解決行動に結びつかないジレンマがあります。ライフプランも実際の人生は数十年先ではありますが自分のこととして真剣になれます。

内容としては次のようなステップです。

【1時間目】
「問題解決とは」
 問題解決の解説、ブレーン(ブレイン)ストーミングやKJ法などの発想法の紹介。
「生活設計を立てよう」
 未来の家族も含めた自分年表を作ってみる。「就職」「結婚」「出産」「住宅の購入」「子供の進学・独立」「老後」などの主要なイベントを書き入れる。

【2時間目】
「イベントにかかる費用の検索」
 初めてインターネット検索を行うので、URLの入力や検索方法をざっと説明する。前時で作った年表の各イベントがいったいいくらかかるのかを、インターネットを使って調べてみる。プリントに「初任給」「結婚費用」などあらかじめ用意した項目を調べて値段と参考URLを記入する。

【3時間目】
「ライフプランをシミュレーションする」
 あらかじめ作ったエクセルの「ライフプランシート」に、自分年表に従ってイベントを入力。調べた金額も入力する。給料の昇給やイベントによる支出等を見ながら破綻しない生活をシミュレーションしていく。結果からできあがったライフプランについて自己評価する。

といった流れです。給料の上昇率などを甘めにしておかないと、余りにシビアになって夢も希望もなくなってしまいますので、そこは気をつける(笑)。

3年生は卒業も間近で、かなり真剣になります。1年生はちょっと順番を変えているのでこれからですが、どうでしょうか。
posted by n_shimizu at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/841128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック